印西Fever
元祖住みよさ日本一の千葉県印西市を紹介
投稿日 2021.06.18 更新日 2021.06.24

印西市、まさかの再浮上!?

東洋経済住みよさランキングで大いなる謎が発生しました。我らが千葉県印西市が18位へ奇跡の再浮上を果しました。いったい何が起きたのか!?その謎に迫って行きたいと思います。ただし、今年は自重です。

東洋経済新報社から遂にアレが発表されました。住みよさランキング2021です。なんと!!我が印西市が18位へ再浮上しました。いや、ちょっと待て!!これは違う印西市かもしれない…と、慎重に記事へ目を通したところ、どうやら千葉県の印西市であるには間違いなさそうです。しかし、印西市について詳細が触れられておらず、えらい投げやり感が否めません。なぜ、印西市は復活したのか?とりあえず、この後に発表予定のエリア別編の記事が楽しみです。正直、自分は気持ちが萎えておりましたが、少しやる気が出て来ました。それにしても…やっぱり、これも正直なところなんですが、ブレの大きさがちょっとなんだかなぁ~です。株価やなんかの経済指標でもありませんし、毎年乱高下し続けるランキングにはどこか遠い目になりそうです。

以上、冗談です。

以下は個人的な憶測、まじめな話ですが…

やはり、新型コロナウイルスの影響が原因で再浮上したのかなぁ~と思っております。印西市はデータセンターや物流基地など、民間企業の要となる施設や設備が多く置かれているのでそれなりに基礎体力的なものは盤石。地理的にも郊外の良い場所に位置し巣ごもり需要で市内の小売業界も活性化。さらに、逆に家を買うなら今がチャンス!?とばかりに、駆け込み的に家を印西市で買う人が増えた…などです。実際、そのような噂話を小耳に挟みますし、他の自治体がコロナで大きな痛手を受けている中で、印西市は相対的に浮上しただけ…と言う話かもしれません。あまり喜べるものでもないでしょう。