住みたい都道府県ランキングについて思うこと

みなさんはどの都道府県に住みたいですか(´・ω・`)

雑誌でおなじみの宝島社が「移住したい都道府県ランキング」というものを発表しています。

同社発行の月刊誌「田舎暮らしの本」で、毎年この時期になると発表しているようですが…堂々の一位は13年連続で長野県がノミネートしております。そして、我が千葉県が三位です。

今年に限らず、千葉県も毎年二位~三位と常に上位ランキングされている感じになります。

ただし、前提条件が「田舎暮らしをしたい」「地方で暮らしたい」と考えている人向けの話になりますので、このランキングに違和感を覚えた方は少なくないと思います。

そもそも、住みたいとか移住したい等と称するランキングは、多くはアンケート方式によるもので、対象者層によって順位が大きく変動するのは間違いありません。

旅行会社が発表するものなら、北海道とか福岡、沖縄などが注目され、長野県や千葉県なんか上りません。

アンケートなんてものは、所詮…

限りなく主観に近いフィーリング、願望にもとづく妄想イメージで回答されるもの

に過ぎません。

逆に、すでに移住済みの人を対象にした「脱出したい都道府県ランキング」を実施すると、まったくアベコベの結果になるような気がします。

現実はそれだけ無慈悲なまで厳しいのです。

移住者大歓迎と称しておきながら、いきなり村八分の憂き目に遭い、自治会への入会を拒否された挙句、水道やゴミ収集など生活する上で必須となるインフラの利用がままならないケースも続出してます。

この移住したいランキング一位のはずの長野県で…

そんな事件と言いますか話題のニュースが流れていた記憶があります。もちろん、すべての長野県人がそんな人達だと言いません。

しかし、東京や大阪などの…

大都市圏から電車で三時間以上離れた場所ともなると村八分に遭遇するリスク

が、飛躍的に高くなります。

そうなると、東京から一時間圏内で本格的な田舎暮らしのできる千葉県北西部や茨城県南西部などの「水郷地帯」は断然おすすめと言えます。

田舎なのに村八分なんてものはありませんし、たいへん生活しやすい土地柄です。

東京から電車で…

  • 一時間圏内は理想の田舎暮らしができるエリア
  • 二時間圏内は現実の田舎暮らしに直面する場所
  • 三時間以上は運が良ければ天国、でなきゃアレ

と言えます。

やはり、大都市圏周縁の田舎は、都会と田舎双方のメリットを享受できるので、自分のライフスタイルに合わせた都合の良い生活が叶います。

地方の田舎社会は良くも悪くも運命共同体ですから、現在の印西市のように、個人の都合や事情によるライフスタイルで生活することなんて絶対にできません。

そんな遠くに行かなくても成田線沿線でも十分な田舎暮らしは堪能できると思う(´・ω・`)

by 印西太郎

自分は個人事業主だけど法人化したら会社名は西インド会社にする(´・ω・`)