全国で通用する関西弁

東京は地方からの寄せ集めです(´・ω・`)

もしも、全員が出身地の方言で会話をはじめたらコミュニケーションが成立しません。

なので、ほとんどの人は標準語でがんばります。でも、発音法やアクセントなど、生まれ故郷で身につけたものまで隠すことはできないようです。人により微妙な違いはありますが、東京の人か否かを判別する上で参考になるものと言えるでしょう。

しかし、関西圏出身の人だけは違うようです。

東京だろうがどこだろうが、相手が関西出身でなくても、ためらわず素で関西弁で会話をします。テレビのお笑い番組の影響もあるためか、多くは好意的に受け入れられ、どういう訳か通じてしまします。自分も関西弁を話す人はおもろいので大好きですね。

なんと言いますか、元気を分けて貰える感じがしますので、自分は関西弁には好感を持っています。

でも、本当に素朴な疑問なんですが…

関西弁と標準語のコミュニケーションは齟齬が発生することなく100%会話が成立

してしまう点は、言語学的に大きな謎ではないでしょうか?

それはともかく、ごく一部ではありますが、東京で関西弁を話す人を嫌う人がたまにいます。

関西弁の話し方が鼻につくのか何のか分かりませんが、残念なことに「東京で関西弁を話すな」「あの関西弁を話すヤツ」と言った具合に中傷する人が中にいます。結論から言いますと、これは主に、東北地方や甲信越地方などの東日本系の地方出身者がよく言う文句です。

ぶっちゃけ…

自分たちの言葉が否定されていることに対する苛立ちの裏返し

なんです。

東京で東北弁は難しいでしょうね…

自分の両親は東北地方出身ですから、身近でよく実感しています。電話で郷里の親戚や旧友と話をしている様子を横で聞いて、本当に何を話しているのかまったく理解できない時が多々あります。東北弁の漫才でもブレイクしない限り、関西人のノリで、東京で東北弁によるコミュニケーション実践は永遠に叶う事はないでしょう。

関西人を嫌う人を見ると…ちょっと、そんな感じの哀愁を感じる(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
もらってうれしい印西銘菓「百裂拳ひよこ饅頭」市内のどこかでこっそり好評販売中(´・ω・`)