千葉県野田市の女児虐待死事件に見る行政のあり方について

野田市役所への抗議が殺到している模様です(´・ω・`)

千葉県民なら、野田市と言えば…

醤油工場と清水公園、東京理科大学なんかをイメージされる方が多いかと思います。

そして、なんと言いましても、某宗教団体のアノお城が気になって気になって仕方がないと言う人も少なくないと思います。今はどうか知りませんが、理科大生は”たけし城”なんて指をさして笑ってました。

自分も子供の頃は、醤油工場の見学や清水公園でのお花見など、成田山に次いで頻繁に訪れていた自治体でした。野田市はたいへん見所のある街なのです。

しかし、そんな魅力あふれる街で、今月に入ってから大変ショッキングな事件が発生しました。

テレビや新聞などで連日報道されておりますので、本記事のタイトルにある女児虐待死事件について、その経緯を詳しく説明する必要もないでしょう。

事件の成り行きを見極めるべく、慎重に様子を伺っておりました。本当に憤りを覚え、やるせない気持ちでいっぱいになる事件でした。それ故に、今も野田市役所には抗議や苦情の電話が殺到しているそうです。

個人的には、犯人の父親の職業が、沖縄県の観光や物産品の普及、販売促進を企画する団体の職員(本人は野田市出身、共犯の母親は沖縄か?)だった点に驚いております。

一部で、重度の被害妄想など、精神的な問題が疑われていたようです。

それにしても…

柏児童相談所の所長さんの眼力には驚かされます

えらい力を両目に入れている様子です。

所長さんの記者会見を見ていると、本当にやりはしませんが、V字にした人差し指と中指で突きたくなります。いや、こんな時に不謹慎かもしれまえんが…突きたい。

野田市役所、野田市教育委員会、そして、千葉県柏児童相談所の一連の対応には本当に怒りを感じます。

しかし、公務員にもいろいろ種類と性格があります。

もしも、これが税務署だったら…

必ず現地調査はしますし、裏が取れるまで曖昧のまま放置したりはしません。

不正は絶対に見逃しません。

もう、柏児童相談所の所長さんを、スパルタ研修で恐れられている税務大学校にでも、血の涙が出るまで放り込んで、公僕としての再教育をすべきだと思います。

と、税務署を恐れる個人事業主の自分が書く(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)