一問一答形式でバイトテロ問題を徹底解説

Tweet  FB  G+  B!  LINE

バイトテロ犯は学生バイトに多いのか?

昨今で注目を集めるバイトテロ―

実行犯はいずれも高校生や大学生であるため、バイトテロは学生の専売特許に思われがちです。しかし、中高年フリーターはもとよりパートのおばちゃんだってやる時はやります。

バイトテロに年齢や性別は関係ありません。

〇クリフーズ農薬混入事件や、千葉県印西市の老人ホームで発生した睡眠導入剤混入殺人事件を見てみれば分かりますが…むしろ、証拠が一切残らないように仕掛ける”隠れバイトテロ”の方が深刻なのです。

中高年齢層のバイトが、スマホのない時代からやってきた典型的なものです。学生の犯行によるものが目立っているだけで、それ以外の年齢層の者による犯行の方が多いと噂されています。

バイトテロ犯の動機は?

学生がやらかすものは突発的で愉快犯的なものです。

精神年齢が同年代の子と比べて5~6歳ほど低く、単純にスリルを楽しんでいるだけです。

ただのお子様に過ぎません。

対して、学生以外の年齢層がやらかす者の主たる動機は「怨恨」です。こちらの場合、犯行に至る経緯とその背景は人により千差万別ですが、だいたいは逆恨みや妬みの類だったりします。

計画的かつ巧妙で、陰湿さと悪質性は学生によるものより増します。

どうして後先考えずにやっちゃうの?

学生による一連の事件を見て、多くの方が疑問に思った事でしょう。

中には、捕まえてくれと言わんばかりに、犯行の様子を撮影した動画をSNSに実名で投稿します。結局、SNSの人間関係がすべてだからです。

狭い世界いる自分に気づいていないのです。

やはり、スマホ等の情報通信機器を手にする事で、その高い利便性から自分の能力も高まったものと錯覚、万能感や優越感から自制が効かなくなるのかもしれません。

バイトテロ犯の末路はどんな感じ?

高額の損害賠償が請求されても自己破産すればいいなんて安易に考えている人がいます。

悪質かつ故意によるものなので自己破産は認められません。とは言え、企業側も分かっていますので、あえて生かさず殺さずラインまで減額を認め、長きに渡る借金返済人生を課します。

将来の就職にも大きな支障が出ます。

最近の企業の人事部は、この手の問題に敏感で、関連の情報をきちんと収集しております。また、親戚からも絶縁され、保証人を引き受けてくれる人もいなくなります。

まともな就職はできなくなります。

当然、夢なんか持てません。食べて行く事だけを考えて生きて行くだけの人生になります。

時給を上げれば問題は解決するの?

たしかに…

時給を上げれば、それ相応の人がやって来るようになります。

しかし、それはあくまでも一般論に過ぎません。どんな組織も人を集めれば一定数の問題児は必ず出現します。また、報酬が高いからと言って不正を犯さないとは限りません。

人材の採用とマネジメントにおいて人間性善説的な発想は禁物です。

規則が正しく運用されてこそ、信頼や信用が生まれ、職場の人間関係は円滑なものとなります。このため、現場管理者による無責任な放任や、従業員教育の怠りがバイトテロの一因とも言えます。

調理場はガラス張りにして業務の透明性を高めたり、場合によっては監視カメラを設置するなど、設備面での対策と管理も必要です。

今必要なものは、適法で適切なバイト管理の方法です。

もちろん、昇給でやる気が増して責任感と使命感が芽生え、モラルが向上する効果は否定しません。

しかし、現状において、会社として毅然とした態度を示さぬまま、従業員教育など何ら対策もせず、ただ時給を上げても、逆に足元を見られ「バイトテロすれば時給がアップする」と思われかねません。

対策は待遇面のみならず、規則面、教育面、設備面など、さまざまな角度から同時に行う必要があるのです。

消費者側としては何を注意すればいい?

接客態度に少しでも違和感を覚えた店は二度と行かない事です。

本当に裏で何をしているか分かりません。汚染された食材を口にすれば、当然、何らかの健康被害が出てもおかしくありません。中には、手袋とマスク未着用の状態で調理加工する不心得者もいます。

変な病気をうつされてからでは遅いです。

極力、自炊生活を心がけましょう。テイクアウトする場合は、ホカホカ状態であっても、家の電子レンジ(殺菌)で温めなおすと良いかもしれません。

外食するなら、大手チェーン店なんかよりも、家族経営のお店がおすすめです。

印西市でも、大手の店員は全員目が〇んでおりますが、個人経営のお店の店員は元気いっぱいです。

いんざいばんざい(´・ω・`)