五輪相のがっかり失言問題

競泳の池江璃花子選手の白血病発表に驚かれた人も多いことでしょう(´・ω・`)

ただただ、彼女の病気の快復を祈るばかりです。

自分の幼馴染の一人もコレで亡くなりました。わりと身近で罹る人が…少なくない病気だと思います。なので、どうにも他人事に思えません。

しかし、本日の国会予算委員会で、五輪担当大臣の桜田義孝氏(千葉県出身)が「がっかりだ」と発言してしまい物議を醸しています。不謹慎と指摘する声が大勢を占め、先ほど、発言の撤回と謝罪をした模様です。

人によって受け捉え方も微妙に違っており「言葉狩り」との指摘も一部にはあります。

もちろん、悪意で口にした言葉ではないと思います。ただ、人によって評価が大きく分かれ、誤解を招く恐れのある表現は避けた方が良いと思います。

ところで、前々から思っていた事ですが…

五輪担当大臣って何やねんorz

歴代の大会もそうでしょうが、大会組織委員会委員長にスポーツ庁長官と、なんだか東京オリンピックは、船頭多くして船山に上る状態です。誰か一人に一任できないものでしょうか。

そんなものよりも…

七輪相でも創設してアリアナ・グランデさんの機嫌が直るよう対策を急ぐべき

だと思います。

とかく、お飾りのポジションとして揶揄されるナントカ担当大臣。

担当なんだから、具体的かつ…

特定の中の特定の特定の問題にだけ取り組めばいい(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざい君の画像を使いたいんだけど市役所に使用許諾申請しても速攻却下だろう(´・ω・`)