印西市の暑い夏

いまだに都市開発のやまない千葉県印西市(´・ω・`)

東京オリンピックを目前に控え、もうイケイケドンドンな感じで都市開発はまったく止まりません。

数年前と比べると、なんだか密林地帯もドンドン減っていく…そんな気もします。都市開発と自然保護は相反するものだから致し方ない側面もあります。

でも、クソ暑い夏、密林地帯の中の道を行くと、凄まじく心地よい涼風に恵まれるので、もう最高で絶大な幸福感に包まれます。

住みよさランキング全国一位の座に輝きつつも、自然の恵みが失われていくのは残念に思います。

印西市の夏の暑さは本当に尋常ではありません。季節の移り変わりは全国的なものですから、そんなことは印西市に限った話でないのは承知の事実ですが、それでも印西市の夏は本当にクソ暑いです。

特に、千葉ニュータウン一帯ともなると、広大な宅地造成中の土地が…

印西市のサバンナ感を演出して暑い夏をより一層暑く感じさせてくれます

夏の広大な宅地造成地は大草原不可避wwwwwwwwwwwwwwwwwな状態な上、暑さでみんなの頭も鈍っていますから…ライオンやゾウがテクテク歩いていても違和感は覚えないでしょう。

街おこしの一環で印西サファリパークとでも称して、カウ・パレードのように原寸大の動物のフィギアでも置いて飾っておくと良いかもしれません。

ちなみに、BIGHOPの敷地内で、丸の内のカウ・パレードで使われていた牛一頭が今も飾られていますね。

そんな光景から…

印西市は日本一暑苦しい自治体と言えなくもない

自信が素であります。

それはさておき…印西市は真っ平で高い建物もほとんどありません。

買い物にしろ通院にしろ何にしろ、一度外出すると目的地までオアシスとなる日陰は皆無です。前述のように木陰となるような場所も失われつつあります。

晴れた夏の日の外出はわりと本気で決死の覚悟が必要とされます。

車以外での外出はなるべく控えましょう。そうでないならそれなりの装備は必要です。印西市は、都内のように気軽な距離にコンビニも喫茶店もありません。

いや、自販機すら本当にないわorz

なので…

印西市の夏の生活では水筒は命をつなぐ携行必須アイテム

水筒やペットボトルは必ず持ち歩きましょう。

印西市では、遥か彼方に見えるコンビニの看板は一見すると近そうに見えますが…

実際に歩くと遠いです。本当に遠いです。砂漠で遭難すると距離感がまったく分からん状態になるように、コンビニは近いようで遠い存在となります。

もっとも、自分は車だから大丈夫なんて油断もできません。

これは自分の家族の話ですが…

夏の炎天下、妹が通勤途中、乗っていた車がエンストを起して、再起不能な状態に陥った事があります。不運にも周囲は何もない田畑地帯で、ペットボトルなどの飲料も持っておらず…

JAFのお兄さんがやって来るまで舌を出しながらゼェゼェ

していたのは想像に難くありませんでした。

印西市は、利便性の高い都市機能と豊かな自然環境を合わせ持つ摩訶不思議な自治体ですが…

ごくたまに、自分の妹のように、そんな二面性の間で板挟みになってジタバタして四苦八苦している人を見かけます。ま~都内のように冷たい人は少ないので…

誰が助けてはくれますが(´・ω・`)

by 印西太郎

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)