遂に住みよさランキング最下位の自治体を見つけた!!

統計に基づくものではありませんが(´・ω・`)

あの村は、間違いなく日本一住みにくい自治体だろう…そう、あの村は!!

人間が住みやいと感じる場所の条件として、利便性と安全性の高さが求められるのは言うまでもありません。そして、その具体的な目安となるのが、多くの医療関係者が定住、活動している点にあるでしょう。

千葉県印西市は首都圏屈指の設備を整えた印旛日医大はじめ、市内には優れた医療機関が多数存在します。当然、多くの医療関係者も住んでいます。

市内に在住していたり勤務している医療関係者の日々の尽力と熱意があって、印西市は日本一住み良い自治体として支えられているのです。特に、ドクヘリのフライトドクターの方々には本当に敬服します。

この場を借りて、市民の一人としてお礼を言いたい。

ありがとう\(^o^)/

で、本題に戻りますが…

えらい沖合の離島やとんでもなく山奥の寒村でもない限り…

無意味なまで無医村になるような自治体は何かおかしな問題がある

と見て良いでしょう。

そう、あの村…秋田県〇小阿仁村です。

同村の診療所に赴任する医師が短期間のうち次々辞めていく謎から、別名「医者いじめの村」として全国から注目を集めた自治体です。

また、やらかしまた。

今度は、激務から医師(80歳)がインフルエンザで倒れてしまい、診療所を休診していたにも関わらず、無診察で処方箋が発行されていたというものです。当然、医師法違反です。

薬を求めて来た患者に、看護師が医師の代わりに処方箋を発行してしまったと言うものです。

こういう場合…

近隣の医療機関や倒れた医師の出身大学の関係者などからピンチヒッター

がやって来るはずです。

医療関係者から完全に嫌われ、来るのは老いた医師ばかり…

車やバスで隣町へ行けば、立派な設備を整えた町立病院もあるようですし、無理をして診療所を維持する必要もないような気がします。

何か、外部からの来訪者(赴任医師)とトラブルを起こすのが楽しくてしょうがない…そんな節があるのではないか?そう疑われても致し方ないような気がします。

同村の診療所運営のあり方には異常なほど問題が多過ぎます。

やっぱり、田舎は娯楽が少ないので、こういった問題が起きやすいのでしょう。

この村に必要なものは診療所ではなく娯楽(´・ω・`)

by 印西太郎

印西市を「いんにし市」とか「いんせい市」なんて読んだ事のある人は手を上げなさい(´・ω・`)