バイトテロに対する法的措置は逆効果なのか?

バイトテロも終息に向かっている様子です(´・ω・`)

今月、立て続けに発生したバイトテロに対する、ある弁護士さんの意見が注目を集めています。

その、ある弁護士さんの意見の全文を載せたものが下記リンク先の記事になります。ただし、一瞬で読む気が失せる長文です。どうぞ、時間のある方だけご覧下さい。

かんたんに三行にまとめますと…

  • 企業が法的措置に出ても、現場が委縮して労働意欲が低下するだけ。むしろ悪影響でしかない。
  • いつの時代も若気の至りでやっちゃう人はいる。法的阻止は費用対効果の観点からあまり意味ない。目くじらを立てるな。
  • 沈黙は金だ。被害にあった企業は黙れ。損して得を取るくらい寛容になれ。

だそうですorz

実にありがたいお言葉の数々です。

本当にソンケ~します。でも、自分はこれに賛同できません。

個人的な意見ではありますが…

バイトテロなんかやるような人の方こそ労働者の敵

です。

職場の風紀を乱すような者は迷惑以外何者でもありません。

バイトと言えどもお金をもらう以上は社会人です。閉店や倒産に追い込まれた場合、仕事を失うなど無関係の多くの従業員(とその家族)まで被害を被るのですから労働者の敵だと思います。

当然ではありますが、同時に…

客に健康被害を与える危険性を考えれば消費者の敵

とも言えます。

所詮、この弁護士さんの意見は一般論に過ぎません。

どんなに目頭の熱くなるヒューマニズム精神で物事を語ろうが、客に実害が出てからでは遅いのです。

これまでのバイトテロで二次的な被害が発生しなかったのは…

語弊のある言い方かもしれませんが、不幸中の幸いだったと言えるでしょう。いえ、それと気づかず、お腹をゴロゴロさせていた客はいたかもしれません。

床に擦り付けたお肉も、高温の油で揚げれば無問題に思われがちですが…条件にもよりますが、細菌は死滅しても細菌の出す毒素(食中毒の原因物質)は死活しない場合もあります。

安全性は100%とは言えません。

この弁護士さんは…

バイトテロで家族が食中毒で入院したり〇んでも同じ意見が言えるのか?

疑問です。

若者は失敗する生き物です。

失敗して当然です。失敗して良いと思います。

失敗は恥ではありません。若者は失敗から学んで成長するのです。

自分も若い時は多くの失敗をしました。

しかし…

おでん鍋の商品を鷲掴みにして口に入れ、それを元の位置に吐き出す行為が失敗なのかね?

そこから何を学べるのかね?

一生懸命働いている人の失敗と同列に語られても納得ができません

今必要なものは抽象論ではなく具体的な施策だと思うんですが…

企業側による法的措置もそのオプションの一つだと思います。著しく法外で非情なものとも思えません。バイトテロに対する抑止力として〇ら寿司には頑張ってもらいたい

バイトテロは絶対に許しちゃダメ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
もらってうれしい印西銘菓「百裂拳ひよこ饅頭」市内のどこかでこっそり好評販売中(´・ω・`)