これは不謹慎、あれも不謹慎、そんなこんなで横槍の入る町おこし

町おこしを悪意で始める人なんていないはず(´・ω・`)

ネット上の一部界隈で、ダムカレーなる新興郷土料理が物議を醸しています。

ダムカレーとは…ご存知の方も多いと思いますが、ご飯をダムの形状に盛り付け、片方にカレールーをたっぷりと注ぐことで作る、お皿の上でダム湖に見立てた感じの料理です。

黒部峡谷などの観光地で食べた事のある人もいると思います。わりと日本各地のあちらこちらのダム湖のある観光地で提供されているようです。

誰が最初に始めたものか定かではありませんが、日本ダムカレー協会の説明にもありますように、水源地である郷土を少しでも盛り上げようと、町おこしの一環で作られているものです。

郷土愛がたくさん詰まった料理と言えるでしょう。

ところが、そんなダムカレーに待ったの声が上がりました。

冒頭の”ネット上の一部界隈”とは、土建業界の関係者が集まるブログで、そこで「ダムを破壊して食べる行為は不謹慎」「災害を連想させる悪ふざけ」であるとし、ダムカレーをはじめとする各種の建造物を模した料理の提供はやめるようにとの意見を主張する方が現れました。

そんな穿ったものの見方をする人の方こそ…

不謹慎と言いますか、なんだか、えらい縁起の悪い気がするのは自分だけでしょうか?そんなことを言い始めたら、世の中には不謹慎なもので溢れています。

きっと、前の日、仕事で何かイヤなことでもあったのでしょう。

ダムカレー協会のサイトでは、実に興味深い…

日本各地にある様々なダムカレーを紹介しています。カレーだけあり食欲もそそられます。

ぶっちゃけ、自宅でもかんたんに作れそうです。

今週末はカレーにするか…

一大スペクタクル料理「ナバロンの嵐カレー」正義の匙で食い尽くせ!!

とでも称して、豪快にダムを破壊して食べるものでも作るか。

どうか、日本全国のダムカレー関係者の方は、この声に委縮する事なく、レシピの研究とレパートリーの開発を進め、これまで以上、ダムカレー文化を発展させて欲しいと願います。

あと、どうでもいい事ですが…

映画「ナバロンの嵐」を知らない人は機会があったら見てね。若かりし頃のハリソン・フォードが出演している、昔のたいへん面白い映画です。

印西市は印南町の切目川ダムのような大きいダムはないな。大きなダムには何だか憧れます。

そう言えば、牧の原公園の調整池にダムっぽいものがあるけど…あれはダムか?ダムなのか?ダムだよね?うん、ダムだ。きっとダムだ。ダムと言うことにしよう。

ありゃダムだ。

印西Feverでは印西ダムと呼ぶ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざいばんざい(´・ω・`)