首都圏を相対化する翔んで埼玉

映画「翔んで埼玉」が快進撃の様子です(´・ω・`)

パタリロで知られる魔夜峰央(新潟県出身)の作品を実写化した映画になりますが…

今月22日に公開されてから、わずか3日で観客動員数が24万人にも達し、興行収益も3億円を軽く突破するなど記録的なものとなっているようです。

やはり、町おこしは、開き直りの自虐路線が最強であることが、あらためて証明された感じになります。

日頃からダサイタマとディスられている埼玉県内でも大ブレイクしている模様です。

埼玉県の躍進を同じ首都圏人として心よりお祝い申し上げます。

不毛な埼玉ディスりに終止符を打つべく…

首都圏で好き勝手放題立ち振る舞い東京の絶対化を企む田舎者に対するアイロニー

を込めた会心の一撃となることでしょう。

実は、生まれ故郷から逃れるように東京にやって来た田舎者が…

東京の一極集中化を加速させている張本人であることを白日の下に晒す問題作としても、多くの首都圏の人々の間で未来永劫に語り継がれ、田舎者を恥じ入らせ、沈黙させるものになることでしょう。

東京に巣くう田舎者こそ、地方にとっても厄介この上ない存在なのです。

翔んで埼玉の大ブレイクは、地方分権の促進すらも大きく進めるきっかけになるかもしれません。

いつか故郷に錦の御旗を掲げて戻ってやる!!

そんな気概のない田舎者は、東京でも小さくしていなさい。そうでないと言うなら、今から埼玉県に対する認識を変えなさい。今晩から埼玉県の方向に足を向けて寝るのは禁止です。

でも、千葉県に向けられるのもなんとなくイヤなので…

東京に住んでいる田舎者は北枕(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
自分は個人事業主だけど法人化したら会社名は西インド会社にする(´・ω・`)