失うものの方が多い気がする24時間営業

コンビニのあり方が大きく変わりそうです(´・ω・`)

空前の人手不足からバイト店員の確保がむつかしい状況となっております。

自分も学生時代、〇ブン△レブンで早朝、日中、深夜の三パターンの勤務を経験してみたことがありますが…とにかく、深夜の時間帯に応募して来る人は皆無でした。

学生の身分でありながら、コンビニのバイトを通じて商売する事の楽しさを覚えてしまい、深夜時間帯まで率先してやる始末でした。なので、苦痛ではありませんでした。

この時に、オーナー(コンビニ以外にもいくつか会社を経営)や、店長からいろいろ教えてもらったノウハウを踏襲する形で自分も起業、規模は小さいながらも現在は独立稼業を営んでおります。

業種は違えど、そのDNAはきちんと受け継いでおります。

そんな自分の昔話はさておき…

2月に入ってから立て続けに全国で発生したバイトテロを皮切りに、その原因の一つとして指摘されている24時間の営業スタイルの見直しが叫ばれ、物議を醸しています。

例の大阪の店舗の一件から事態も拡大…

オーナー集団によるFC本部への団体交渉までに至っているようです。

〇ブン△レブンは、基本的に何があっても24時間続行なので難しいと思います。水害が発生しても、腰の高さまでは開店ゾーンです(と聞いた)。

(状況的に一過的な時短は認めるかもしれませんが)

一度、オーナーになった限り、どんな災害にも立ち向かうことを強いられます。おそらく、Jアラートによる宇宙人襲来が発令されても閉店して避難する事は許されないでしょう。

これだけ問題視されるコンビニの24時間営業…

それでもコンビニのオーナーになりたがる人は後を絶たんことでしょう。

なんだかんだ…

自分なら絶対に上手くやれると固く信じているナルシストや自信過剰家

が、わりと素で多くいますから。

ぶっちゃけ、コンビニFC本部も困る事はありません。

特に接客経験ゼロの脱サラ組。

接客経験のない人に限って、商売の講釈や説教に熱が入りがちになります。

まさに、他人に厳しく自分には甘い典型例です。これからコンビニを始めようと考えている方は、どうか胸に手を当ててよく考えてほしい。

それにしても…

日本全国2万店舗にも及ぶ〇ブン△レブン。

全部が全部24時間営業ではないでしょうが、もしも、2万店舗が一斉同時に営業の時短化を実施したら、相当な環境資源の節約が見込まれます。

また、夜間帯はどうしても変な客率が高いです。場所にもよるでしょうが本当に客層が悪いです。変な人が集まるので、深夜営業をやめたら、周辺の住環境も飛躍的に改善することでしょう。

実際、年に数回ではありますが…周辺に住む人がうるさいと、寝巻姿で店に文句を言いにやって来ましたorz

何よりも、企業イメージが大幅の向上して、今よりも客は増えると思います。

やっぱり商売にイメージは大事(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
もらってうれしい印西銘菓「百裂拳ひよこ饅頭」市内のどこかでこっそり好評販売中(´・ω・`)