住みたい街ランキングで千葉ニュー蚊帳の外!?ブランド確立は急務か!!

不動産情報サイトSUUMOの住みたい街ランキングが更新されました(´・ω・`)

2019年版の堂々の一位は…

やっぱり、なんだかんだ横浜市です。

続く二位は恵比寿、三位は吉祥寺と、もはや定番の顔ぶれとなっております。たしかに、住みたい街ランキングの上位陣の街は、どれも大変魅力的な街ばかりです。

東洋経済住みよさランキングで7年連続一位を獲得している我が印西市/千葉ニュータウンは121位とまったく振るいません。

やはり、住みたい街ランキングはアンケート方式による集計方法なので、統計データに基づくものと違い人々の持つイメージが順位を大きく左右します。

ゆえに、千葉県印西市のブランド力はまだまだと言ったところでしょう。住みたい街ランキングの上位に並ぶ自治体は、いずれもお洒落な要素が強く、そのブランド力は絶大です。

もう…

質実剛健で地味な印西市はまったく歯が立たない

ものと言えるでしょう。

流行発信力ともなると限りなくゼロに近い状況です。

数々の街ランキングで上位に食い込み全国にその名を轟かせている千葉県印西市ですが…

このランキングだけはどうにもなりません。印西市から全国に向けて、何かを湧き立たせるものを生み出さない限り、SUUMOのランキングでは永遠に最下層のままでしょう。

印西市は”住みよさ”ばかりが宣伝文句として前面に打ち出されがちですが…

何がどう住み良いのか具体的に突っ込んだイメージの確立が急務

な気がします。

お店がたくさんあるだとか、デカい病院もある、東京至近なんて…

印西市以外にも、そんな感じのする自治体は首都圏にたくさんあります。それらの自治体と差別化を図り、売りとなる特徴を本気で確立せねばならない時期と言えるでしょう。

そのためには、印西市インド化計画(のようなもの)は必須となります。

PRビデオの第二弾が待たれます。

やはり…

印西市はインド化路線以外に道はないのだ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
ノースダコタ州ニュータウンはアメリカの印西市(´・ω・`)