気になる「子供部屋おじさん」なるパワーワード

謎に満ちた用語がネット上を駆け巡っています(´・ω・`)

先月末あたりからでしょうか…スマホのニュースアプリなんかでも「子供部屋おじさん」なる、今までに見たことも聞いたこともない、えらい斬新なキーワードが目立ち始めています。

なんでも、実家に寄生して暮らしている未婚の中年男性を指す用語らしいです。

って、オレじゃんorz

コクヨの学習机はもとより、室内はマンガやフィギアなどの玩具が放置され、部屋の中が子供時代のままの状態である事から、そう名付けられたものらしいです。

なので、パラサイト・シングルとも明らかに違います。

いい歳した大人の部屋に子供学習机なんて…

にわかに信じがたい話ですが、実際に、そんな感じの中年男性が増えているそうです。

自分の場合、中学生になったとき、オヤジが「そんなガキみたいな机恥ずかしいだろ?」と言われ、コクヨの学習机から書斎机に買い替えてもらえました。

社会人になると、邪魔だからと言う事で処分しましたが…

現在、実家に戻って事業を営んでおりますが、いわゆるSOHOと言うヤツで、今度はコクヨの事務机が部屋の一角を占領しております。

さすがに、一般住居にオフィス用什器はゴツ過ぎですが…広いので、とても仕事がやり易いです。

でも、いつかは…

子供部屋社長

と、堂々と名乗る日を目指して頑張りたいと思います。

現時点における自分の身分は、あくまでも個人事業主/フリーランサーで、法人格を有していないので「社長」とは名乗れません。

従業員も雇っておりませんので「代表」とも名乗れません。

(見栄を張って名乗っている同業者がいますけど…)

法人税払ってまで無理してやる必要はないと思いますが、信用がぜんぜん違うし、やっぱり法人化は夢ですね。機会があれば法人化をするつもりです。

とりあえず…

西インド会社設立のその日まで野望は続く(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)