自宅でSOHOを始める際の室内環境整備について

人生に敗北はないのだ(´・ω・`)

あきらめない限り夢はどこまで延々と続くのだ。

西インド会社では、自分が独立開業した際の体験談や、役に立つかどうかはわかりませんが、後に続く人の参考になればと思い、情報をまとめて提供して行こうと思います。

まず、最初に、自宅内の環境整備について話をしたいと思います。

まず、コクヨの事務机と書類棚は必須ですね。別に、子供用の学習机でも構いませんが、パソコンを置いて作業するには不向きです。

もろもろの書類の作成をする際も、パソコンを置く以外の適度な開きスペースがないとストレスです。領収書や伝票類の整理整頓もせねばなりませんので、一般家庭向けの書斎机でも狭過ぎます。

コクヨなどの大きな事務机を購入しましょう。

また、確定申告した書類の写しや財務関係をまとめたものは、基本的に7年間保存して置く必要があります。キングジムなんかを格納できるコクヨの書類棚(引き戸タイプ)も必要でしょう。

自分はお洒落な仕事場に仕上げたいと言うのであれば、そうしても構いませんが…

万が一、税務署が税務調査などに訪れて来た場合、あまり、個人的な趣味性を色濃く反映させ、趣向を凝らし過ぎた環境にしておくと、調査官の心証を悪くします。

あんた、ここで本当に仕事してるの?

と言った感じに疑われ、諸経費等の一部を認められず、後々、面倒な事態を引き起こしかねません。

(そんな事はほぼないけど、万が一を考え…)

YouTuberもSOHOの一種と言えば一種ですが、〇ぐみチャンネルのアノお方にように、特殊な業種、業態でない限り、そのような事は絶対にやめましょう。

自宅とは言えども、きちんとしておきましょう。

できれば、室内の仕事場スペースと私生活スペースを明瞭に区切り、仕切りカーテンなどを机の周りに引きます。同業で引きこもり部屋と差して変わらない状態のヤツもいますが…

それは本当に良くありませんのでやめましょう。

無停電電源装置も買いましょう。

作業中、停電で作成していた成果物がパーになりましたなんて悲しい事態に合わないためにも買いましょう。稀ではありますが、停電でパソコンが壊れる時もあります。

ビジネスにおいてデータ保全は必須です。

やる気はきちんとした環境から沸いて出て来るものです(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市おすすめのデートスポットは観覧車そらっぱ(´・ω・`)