千葉県南部の一日も早い復興をお祈り申し上げます(´・ω・`)

カンポー/怒りの破産

ネット上でえらいセンシティブな情報が絶賛公開中です(´・ω・`)

みなさんはカンポーと言われると何をイメージされますか?

多くの人はテレビCMでおなじみの漢方胃腸薬とか葛根湯なんかを頭の中で浮かべると思います。自分も風邪のひきはじめには葛根湯ですね。

中には、シルベスター・スタローンのアノ映画をイメージする方もいるでしょう。

一般人にはあまり馴染みはありませんが…

いわゆる「官報」というヤツの最後のあたりに、完結した法律的な手続き関係の情報が詳しく掲載されます。相続や破産、債務整理などに関する個人情報が掲載されます。

これは法律で決まっている”公告”なので、対象となる人は否が応でも公開されます。

でも、信用情報を必要としている業種や業界の関係者以外の一般人には、本当に馴染みのないものです。

毎朝読む新聞の感覚でコレを丹念に読む人はいないでしょう。自己破産することで官報に個人情報が公開されますが、特段、生活に支障の出るものではありません。

しかし…

本日、破産者マップなるサービスが公開され物議を醸しています。

もしも、googleマップで表示されている自分の自宅に、破産者としてピンが設定され、誰でもかんたん気軽に、その詳細な事情が閲覧できる状態になるとしたらどうでしょうか。

自己破産された方の晒しが目的ではありませんのでURLは掲載しないでおきます。

どうしても見たいと言う方は「破産者マップ」とgoogeで検索してください。自分も零細ながら商売をしておりますので、契約相手の財務状況には関心があります。

詳細は書けませんが…自分も一度、踏み倒された事があります。

あの時は、個人事業主の面子をかけて…

地獄の果てまで取り立てに向かおうと腸が煮えくり返りましたよ

そりゃ~もうね。

不謹慎かもしれませんが、該当のサイトを運営する方の、借金を踏み倒した者に対する「ある種の憎しみ」的なものを「共感」として感じます。

とは言え、世には、やむにやまれぬ事由で破産する方もいます。

昨今では、奨学金の返済が困難となり、親子ともども自己破産するケースも珍しくありません。

誰でもかんたんに閲覧できる状態にして置くのはいかがなものかとは思いますが、こう言ったサービスは検索一件につき¥300とか、有料にして提供しても良いと思います。

そう言えば…

夜逃げ屋本舗の続編ないな(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
自分は個人事業主だけど法人化したら会社名は西インド会社にする(´・ω・`)