やぶ蛇に終わった破産者マップ

批判が相次ぎサイト閉鎖に至ったようです(´・ω・`)

おそらく、今日あたりからテレビのニュースなどでも取り上げられると思います。

自己破産をすると官報で公告されますが、あんなもの一般人は見ません。また、公告期間が過ぎれば非公開となります(法務局で開示請求的な手続きは可能)。

それを誰でもかんたんに見れる状態にしたもんですから、各方面で波紋が広がっています。

閲覧者は200万人以上にも及び、わりと多くの人が見たようです。

近所や職場に破産の過去を知られ、窮地に陥っている人もいるようです。実際、今回の顛末で、就職や結婚など、実生活に支障が出た人もいるようです。

このため、一部で名誉棄損など集団訴訟の動きがあるそうです。

また、こういったものには、アンダーグラウンドな世界の方々の情報も含まれておりますので、サイト管理者に脅迫なんかも寄せられているようです。

冗談抜きで、本気で…

身バレなんかした暁には命の危険すらあり得る状況

です。

もう、〇クザ屋さんがヒットマンを放っているかもしれません。

それにしても…

破産者マップなるサイトを構築するには、かなりの労力を要したものと思われます。

追々、広告でも貼り付けてサイト運営するつもりだったのか…

オンラインゲームのサイト運営じゃあるまいし、無料公開してしまったのが失敗だったと言えるでしょう。

きちんとした信用調査会社として、有料サービスとしてスタートさせていれば、わりと順調に商売をすることができたかもしれません。

完全に労力の使い方を間違えていると言わざるを得ません。

発想が何もかもチープで子供過ぎるわ(´・ω・`)

by 印西太郎

関連記事

カンポー/怒りの破産

ネット上でえらいセンシティブな情報が絶賛公開中です(´・ω・`) みなさんはカンポーと言われると何をイメージされますか? 多くの人はテレビCMでおなじみの漢方胃腸薬とか葛根湯なんかを頭の中で浮かべると思います。自分も風邪のひきはじめには葛根湯ですね。 中には、シルベスター・スタローンのアノ映画をイメージする方もいるでしょう。 一般人にはあまり馴染みはありませ …

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)