SOHOに対する素朴な疑問、仕事はどこから持ってくるの?

独立開業と言うとお店がイメージされがちですが(´・ω・`)

自分のスキルやノウハウを売りに、個人事業主/フリーランサーとして食べて行く道がSOHOです。

SOHOとはSmall Office/Home Officeの略語で、レンタルオフィスを借りたり、自宅内にオフィスを併設する形で事業を営むビジネスになります。

業種的には、フリーのSEやプログラマーをはじめ、WEBデザイナーやWEBライター、ITに関するコンサル的な何か、ネットショップ等の運営になります。

IT関係が圧倒的に多いのが特徴です。

中には、SOHOの営業を代行するSOHOもあり、わりと分業化/専門化が進んでいる業態と言えます。

また、仕事の多くは人脈やコネである場合がほとんどです。

一からベースで起業する人はほとんどいません。自分の場合、会社員時代、業界内で知り合った中小零細のソフトウェア会社やコンテンツ制作会社などの社長さんから仕事を貰っています。

なので、強調しておきますが…

人脈のない人がSOHOと言う形でビジネスチャンスを掴むのは絶望的なまで困難

と言えるでしょう。

もちろん、人脈とコネがまったくない人でもSOHOを始められない訳でもありません。

そういった方向けに仕事を紹介、仲介してくれるサイトもあります。ただし、案件をご覧になって頂ければわかりますが、ぶっちゃけ、お小遣い稼ぎ程度のものばかりとなります。

たくさん数をこなさなければ、到底、食べて行けるレベルには及びません。

このような形でSOHOを始めるのはおすすめできませんが、専業主婦の方が内職する感覚でやる分には逆に良いかもしれません。

個人の事情にあった形でビジネスができるのもSOHOの特徴ですから。

最終的には個人の好き好きで(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)