イライラMAXな花粉症

Tweet  FB  B!  LINE

今年の花粉飛散量は通常の三倍と言われています(´・ω・`)

自分は花粉症ではないので、その辛さは身をもって分かりませんが…

ま~あ、うちのオヤジがそうなので、この時期、よく晴れた日は朝から晩までイライラです。とにかく、今年は尋常でない量のスギ花粉が空を飛んでいます。

聞けば、昨今のマスク事情にも変化が見られるそうで…

AbemaTVで、今年は黒い色をしたマスクが都内で流行しているなんて言っていましたが、印西市内で黒いマスクを着用している人なんて見たことないな。

黒があるのですから、三倍にかけて…

誰かさん専用の赤いマスクでも着けて喜ぶ昭和世代のオッサン

がいても良いように思えてきます。

花粉症に苦しむ同業が、全国の杉の木を一本残らずぶった押して根絶やしにしてやる!!と、涙と鼻水を流しながら息巻いていましたが…辛いのはわかるorz

だが、そのイライラを周囲にぶつけないで欲しい。

ところで、黒いマスクですが…

調べてみたら、活性炭入りのものらしく、それ故に黒であるとのこと。決して、中二病をこじらせた方向けの専用商品でもなさそうです。

通常のマスクより機能的な代物のようです。

消臭効果もあるようなので、車内でオッサン臭が充満する事で知られる東海道線で通勤通学をしている人は、黒マスクを使うといいかもしれない。

ホムセンなどの売り場でも、あまり見かけない商品ですが…

印西市内では、千葉ニュータウン中央地区にあるドンキへ行けば売っているようです。

最後に、まったく関係ない話ですが…

このサイト自体の目的が、積年に渡る印西ディスりに対する逆襲です。

自分は決して、中二病をこじらせてはいませんが、そりゃもう、田舎者の頭の上に隕石を落としてやる気概で…

これからも続けて行こうと思う(´・ω・`)

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)