都会っ子は言われているほど軟弱じゃない?

先週からSNS等で話題になっていることですが(´・ω・`)

都市生活者は、利便性の高い環境で育つが故、身体能力が衰えているイメージが持たれがちです。しかし、車社会である田舎の人の方こそ、ぶっちゃけ不健康では?

そんな疑問が提起されています。実際、車に頼り切った生活をしている田舎の人は…本当に歩きません。

むしろ、都会っ子はガンガン歩くので健康と言えるでしょう。

山手線の1~2駅くらいの距離は歩きます。

自分の身近にいる地方出身の人も、ちょっと歩いただけで「疲れた~」と言う人が多い傾向にありますね。二言目には必ず「休憩しよう」と言い出し、ドトールやタリーズで時間を潰す事も多々ありました。

もちろん、地方出身者の全員がそうだと言いません。

もっぱら…

北海道など平原で暮らしていた地方出身者は運動不足の傾向であるのは間違いない

と言えます。

札幌市を除く北海道出身者の傾向として…

ちょっと歩いただけで「疲れた~」と言う人が多い気がします。

もちろん、関東平野の田舎でも同じ傾向が感じられます。当然ながら、山間部などの丘陵地帯で育った人は、足腰が丈夫で身体能力が優れております。

広島県尾道市の住人の脚力が尋常でないのは周知の事実でしょう。

ひるがえって、印西市民はどうでしょうか?

印西市も平面ジオイドな車社会と言われています。

まさに、平野部で暮らす歩かない不健康な田舎者と同じ言えるでしょう。だから、歩く習慣を身につけて、来るべき斜陽時代に備え足腰を鍛えておきましょう。

パワードスーツを着用しても健康になれません(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)