WordPressの今後について思う事

Tweet  FB  B!  LINE

破竹の勢いで発展する千葉県印西市(´・ω・`)

その印西市に関連するブログも絶賛増殖中の模様です。

多くの印西市民が印西市の情報を発信し始める事で、印西市/千葉ニュータウンの発展をさらに促進させるものとなる事でしょう。ぶっちゃけ、ブログの内容なんか趣味でも何でもいいと思います。

とにかく、印西市民として情報を発信する姿勢が大切だと思います。

ところで…

ブログを運営されている方の中には、WordPressでやっている人も少なくないはずです。

かんたん気軽にWEBサイトやブログを構築できるもんですから爆発的に普及…以前書いた別の記事にもあります通り、向こう10年くらいは安泰なCMSだとは思います。

しかし、最近リリースされた新バージョンとなるWordPress5.0には凹まされます。

この印西Feverなるサイトも…

人柱としてWordpress5.0で絶賛運営中

です。

でも、さすがにWordPress5.1以降へのアップデートが怖くてできません。

しばし様子見しようと思います。

新たに実装された新エディタであるGutenbergはバグだらけで使い物になりません。下書き保存をすると、記事のタイトルが消えたりする時があるんですけど…

自分だけ?

なので、印西市民ブロガーでWordPressをお使いの方は、有無を言わさずClassic Editorを入れたと思います。

Gutenbergに対応するため、金曜日の夜から土曜日にかけて、あっちゃこっちゃ設定を変えたり、ブログテーマを修正したりと、サイトのリニューアルの作業をしておりましたが…

肝心のGutenbergが使い物になりませんでしたorz

レビューを見ると、凄まじい罵詈雑言の嵐です。

数少ない五つ星コーナーでは…

皮肉の意味を込めて星を五つ付けました

なんてレビューがあったなorz

役に立たない、使えない等と言ったクレームも、なぜか五つ星をつけて書き込まれている始末です。ですから、五つ星はまったく当てになるものではありません。

おそらく…

Gutenbergのリリース対応で、今後のWordPressの行く末が決まるものと思われます。

開発陣営が変にGutenbergに固執し続けると、WordPressの寿命はそう長くはないものとなる事でしょう。Classic Editorのサポートは2021年12月までと宣言されております。

WordPressを使い続けるか苦悶する…

それとも、WordPress以外のCMSへ移行するための猶予期間になると言ったところでしょう。

活版印刷を発明したグーテンベルクも…

エディタの名前として自分の名前が使われている事に不服だろう。

自分ならエディタ開発者を祟るわ(´・ω・`)

by とある印西市民の逆襲

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。

関連コンテンツ

田沼意次も天国から今の印西市をどう見ているのか(´・ω・`)