学校教育現場に混乱をもたらすeスポーツ

各方面で激しい議論が交わされているようです(´・ω・`)

コンピュータゲームはスポーツになり得るのか?

この問いに対して、野球やサッカー、テニス等のスポーツも、ある種のゲームのようなもの…と言った声が徐々に上がり始め、積極的ではないもののeスポーツを容認する動きが見えつつあります。

もはや、禅問答じゃないのかってレベルまで議論の内容が及んでおり…

将棋部や囲碁部の存在意義について哲学的に考察する者まで出現

している始末です。

自分はeスポーツの普及促進、賛成派の立場ですが、あまり深く考える必要はないと思います。

これ以上議論しても、鶏が先か玉子が先かと言ったレベルにまで到達してしまいます。今、やらなければならない事は議論ではなく具体的な行動です。

eスポーツがスポーツとして広く認知されるために、基礎トレーニングや技量向上のためのメニュー作り、トレーニング手法の開発などが必要不可欠です。

愛知県のとある県立高校でeスポーツ部が設立された折、同校の教頭先生が「学校に興味を持っていなかった子も居場所ができた」と力説しているようですが…これは違うと思います。

厳しい言い方になりますが…

不登校予備軍の救済が目的ならゲーム以外の方法が望ましい

と思います。

基礎練や筋トレをまったくしないeスポーツ部は認めてはいけません。

少なくとも、部室に引き籠らせて、本当にゲームだけをやらせている間はダメだと思います。

これでは、eスポーツがスポーツとして世間に広く認知される事は難しいと言わざるを得ませんし、不登校予備軍の育成に力を入れているも同然です。

基礎練サボる子に学校のゲーム機を触らせてはいけません(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)