千葉県南部の一日も早い復興をお祈り申し上げます(´・ω・`)

eスポーツマンシップの確立は急務

何かと物議を醸しているeスポーツ(´・ω・`)

eスポーツはただのテレビゲームなのか?スポーツなのか?

その定義について熱い激論が交わされ、遂には、鶏卵前後論争をする者まで現れるに至っております。

以前書いた記事にもありますように、定義的なものについて深堀しても、あまり有意義な時間の使い方とは思えません。今必要なものは、ただのテレビゲームをスポーツへ昇華させるための具体的な試みです。

eスポーツに最適化させた基礎トレーニングの開発とそのメニュー作りが先決なのです。

起床時から夜寝るまでの間に、両腕にパワーリストを装着するのはもとより、ハンドスピナー等を利用した指先の鍛錬など、方法はいろいろあると思います。

また、高い状況判断能力と鋭敏な反射神経能力が求められます。テニスや卓球、バスケなどを参考に、eスポーツ専用の基礎トレメニュー作りに励むと良いでしょう。

そして、何と言いましても…

高い倫理観と正義感に基づくeスポーツマンシップの確立も急務

だと思います。

自分もFPSが大好きで、時間を決めて毎晩20~30分ほどやっております。

これはあくまでも個人的な心情で実践している事ですが…

デスマッチ戦で人数配分がアンバランスであった場合、メンバーの少ない方のチームに率先して入る。

ナイフ戦では背後から攻撃しない。

どんなに礼を失するヤツでもオーバーキルは絶対にしない(同じレベルに堕ちる必要はない)。

チャットで誹謗中傷を受けてもガン無視。

eスポーツ部を作るからには、技の向上のみならず心の向上も目指して欲しいと思います。同時に、チート行為の撲滅にも積極的に声を上げて欲しいと思います。

チートは他の競技で言うところのドーピング行為に相当するものですからね。

既存のスポーツ体系を参考に整備して行くと良いでしょう。eスポーツ部の設立に積極的で、生徒に対して理解のある先生も、それが”つもり”ではないか猛省して欲しいものです。

また、周囲の理解を得るためにも、きちんとした計画書を作って可視化しましょう。

印西Feverはeスポーツ普及促進に協賛します(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
インザィアン、嘘つかない(´・ω・`)