木造住宅の寿命は実際問題どのくらいなの?

住宅販売の勢いが止まらぬ千葉県印西市(´・ω・`)

千葉ニュータウンの造成地を通る度、毎日、数軒づつ完成して行く感じです。

都内の企業や成田空港等にお勤めのパパさん達の…血と汗と涙の結晶と言っても過言でない男の城…憧れの戸建住宅を手にされた方の歓喜の雄叫びも聞こえてきそうです。

ま~あ、中には結婚より先に家を買った方もいるでしょう。

以前、自分が勤めていた会社の同僚がそうでした。家を先に買っておけば、きっと…なんて感じで、幸せな家庭作りの妄想を膨らませていました。

残念ながら、築20年経過した今も独身のようです。

どうも…

彼は家と結婚してしまった

ようです。

余談が長くなりましたが、印西市で家を買った方の多くは、いわゆる木造住宅だと思います。

今は新しい家での新しい生活にワクテカ状態と思いますが、恐らく、半年くらい経過する頃には、将来、子供達が巣立ったらどうしよう…なんて感じで、徐々に老後の事が気になり始めます。

同時に、ローンの支払いとは別に、修繕積立的な資金の確保も検討し始めることでしょう。

最初の5~6年くらい何もしなくても平気ですが、10年目あたりから外壁の塗り替え等、メンテを定期的にして行かなければいけません。

一般的には、木造住宅の寿命は30年と言われいますが、何もしないと、アレよアレよと言う間に、たちまち劣化して家の寿命はドンドン縮まって行きます。

木造住宅でも…

定期的にきちんとしたメンテナンスを行っていれば60~70年

くらいぜんぜん平気です。

建築士により見解は異なりますが、それなりに手間をかけて点検とメンテナンスに努めれば80~100年大丈夫なんて言っている人もいます。

実際、そのくらい年季の入った家もありますのでホラではないと思います。

築30年の我が家の場合ですが…

排水管掃除は毎年1回、シロアリ防除は5年に1回、外壁塗り替え15年に1回のペースでやっております。現状、特に何も問題なく、後もう30年くらいは平気そうな感じです。

途中、風呂のタイル張替えや、頼りない感じだった勝手口を防犯の観点から堅牢なタイプへ交換しました。

また…

ムクドリさんに巣を作られてダニが大量発生する事態にも遭遇

しましたorz

業者に撤去、大がかりな消毒作業を施してもらいました。

なので、将来の事を考え、毎月一万円ベースで修繕積立をしておいた方が良いでしょう。本当にどういう事態が発生するか分かりません。

構造にもよるでしょうが、ベランダも定期的に点検してもらわないと、ある日突然、崩れ落ちる危険だってあります。実際、マジでベランダを崩壊させた家が近所にある。

なので…

修繕積立金は真面目にやりましょう(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざいばんざい(´・ω・`)