出口の見えない24時間営業問題

24時間営業問題に対応するため社内体制を刷新(´・ω・`)

今月はじめ、コンビニ最大手である〇ブン×レブン本部の社長が交代しました。

現状における諸々の問題に対応すべく体制を整える模様です。手始めに、直営店にて時短営業の実証実験も行っており、ついうっかり「時短化によるデメリットの明確化が目的」と公言してしまい物議も醸しております。

つまり、是が非でも…

24時間営業の正当性を確認したいと言う結果ありきなパフォーマンス

と口を滑らせたようです。

どこかの経営コンサルが机上の空論で現場を叱咤すると思えば、適当にボカして言うべきところで、直球ダイレクトに本音を吐露してしまうのですから…身も蓋もありません。

なぜ火に油注ぐのか意味不明orz

このため、問題が長期化している影響からか、とうとう…

本部だけ儲けやがって

的な展開へなりつつあります。

コンビニ本部にとって、聖域とも言うべき”上納金”の減額や還元が要求され始めているのですから、ぶっちゃけ、ただ事態を悪化させているだけと言えるでしょう。

商売ではイメージやブランドの悪化だけは絶対に避けねばならない最優先事項です。

時流に即した変化対応の姿勢を…

ポーズだけでも良いですから上手い感じに見せつけていれば

事態の終息化も図れていた事でしょう。

もしも、〇ブン×レブンの父と言っても過言ではない、初代社長の〇木敏文氏が現役だったら…今回の事態は、良くも悪くも上手い感じで、絶妙に乗り越えられていたかもしれません。

オーナー側も、いたずらに戦線を拡大させず「人手不足」「営業時短化」だけを主張していれば良いと思います。わざわざ、本丸まで乗り込み、虎の尻尾まで踏むような真似までする必要はないと思います。

でないと、今度は…

自分が雇っているバイト従業員から思わぬ形で突き上げを喰らう

はめになる事でしょう。

例えば、バイトテロとかバイトテロとかバイトテロなんかのような感じで…

個人商店レベルでは到底実現不可能な、大手企業レベルに匹敵する宣伝や企画商材、物流、情報などの提供が受けられるのですから、ロイヤリティに関しては安いくらいだと思います。

また、本部側と店舗側の板ばさみに悩むフィールド・カウンセラー(本部の地域担当社員)の方も、きっと多いはずだと思います。

勝手な個人の憶測かもしれませんが…

目下の状況から、店に対してあまり強い事が言える雰囲気ではなさそうです。自分んちの近所のお店も、店員が全員目が〇んでるわ。声も「あーうー」だとか「あばば」としか言わない。

結果として、自社の現場社員も仕事がやりづらくなり、モチベーションも低下しているような気がします。

自分がコンビニ店員をやった時代(うん十年も前)だったら…

店長やフィールド・カウンセラーにめちゃくちゃ怒られているわ(´・ω・`)

by 印西太郎

印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)