クロスを守れ!!

聖衣じゃなくて壁紙の方だからね(´・ω・`)

天井や壁なんかに貼られている内装用の紙製とも違う布製とも違う感じの壁紙ね。

タイトルから、車田正美のあの漫画を思い浮べた方は人は、相当な年齢に達したオッサンだろう。でも、そんな印西市/千葉ニュータウンで暮らすオッサンも、今や家を買い都内などへ通っている一国一城の主だ。

条件にもよると思いますが…

新築してからだいたい10~15年も経過すると、家中の壁紙が微妙な感じになって来ます。

壁紙と壁紙のつなぎ目が徐々に目立つようなり、間近でみると幅1㎜ありそうでなさそうな感じですが、遠くから見ると、やっぱり気になる感じです。

放置するとその部分から剥離し始めて、隙間もできる事から湿気による影響からカビの発生源ともなります。

自分が実家を離れて一人暮らししていた頃、ある年に帰省した際、驚愕しました。

なんか…

家中の壁になんかの装飾用テープが縦横無尽に張られまくっていました

オヤジがドヤ顔で「壁紙の隙間を埋めた」と言います。

もちろん、翌年にはテープが剥離し始めて元の木阿弥です。壁紙のつなぎ目や微妙な隙間を埋める際は「ジョイントコーク」と呼ばれる充填剤を使用しましょう。

ホムセンに必ず置いてある商品です。持ってないと言う人はジョイフル本田へ行きましょう。

今冬はえらい長くて寒い感じでした。

また、結露による湿気で壁紙を痛めてしまいがちです。

もうすでに壁紙が微妙な感じになっている人もいることでしょう。

再生数稼ぎのため、しょーもない事をするYouTuberがいる一方、お役立ち情報やノウハウを提供してくれる職人さんもいます。YouTubeで”壁紙 補修”と検索すると興味深い動画がたくさんヒットします。

自分もこれらの動画を見て壁紙の張り替え方や補修方法を学びました。

テープは使っちゃダメ(´・ω・`)

by 印西太郎

ノースダコタ州のサカカウェア湖はアメリカの印旛沼(´・ω・`)