就職氷河期世代集中支援三カ年計画

安部首相自ら立ち上がりました(´・ω・`)

えらい漢字ばかり続く仰々しい名称をしたプロジェクトのようなものが発足するようです。

共同通信が伝えたところによりますと、10日、政府の経済諮問会議で、非正規雇用な30~40代の人を対象に、向こう三年程度を目標に半減させるそうです。

人生再設計第一世代と称して、氷河期世代の救済に本腰を入れるようです。

農業従事者の育成も始めるのでしょうか…一部では、都市部の非正規雇用であえぐ30~40代を、地方へ移住させる等と言った具体的な話も出ています。

しかし、世論はとても厳しい声で溢れています。

でも、やらない訳には行きません。あるシンクタンクの試算によると、非正規雇用の就職氷河期世代をこのまま放置すると、将来的に20兆円もの生活保護予算が必要になると言われています。

地方の農家なんて…

70、80の高齢者が田畑を耕しているのは珍しくありません。40代から農業を始めても遅すぎません。50代の青年団員なんてゴロゴロいます。

あくまでも、個人的な体感ですが…

年齢に対する感覚が都市部と田舎とでは20歳程度の開きがある

ような気がします。

東京の40代は地方の田舎へ行くと20代、50代は30代の感覚になります。地方の田舎は若者が極端に少ないので、相対的にそうなってしまうのかもしれません。

人生をやり直すには、地方の田舎へ移住して農業にでも林業にでも従事するのが手っ取り早いと思います。

こんなことを言うと、えらい剣幕で怒る人もいるかもしれませんが…

就職氷河期世代の多くは、子供頃から青春時代にかけて、いわゆるバブル経済期を過ごしていたので、社会に対する考え方に若干甘い面があるのは否めません。

もう…

トレンディドラマを見て将来の夢を膨らませていた痛い子が大量に存在していた

世代です。

良い大学に入って良い会社に入りと言った進路がステレオタイプ化、第一次産業と第二次産業を3Kだとかダサいなどと一番見下していた世代です。

単に、現実に目覚める時が遅くやって来ただけと思えば、腹もくくれるはずです。

中学生のとき、農業や製造業を「汚い」とバカにしていた同級生が、派遣労働者をやっていたのを知った時…何とも皮肉な人の運命を感じました。

社会が悪いとか政府が対策をなんて文句を言っていたけど…

それがお前の背負った十字架だ(´・ω・`)

by 印西太郎

いんざいばんざい(´・ω・`)