未知との遭遇、郷土愛なき田舎者達との戦い。

新年度に入って半月(´・ω・`)

え?さっきも同じこと言った?そうでしたっけ?

そんな事よりも…首都圏でピカピカの新一年生になられた皆様にお伝えしたいことがあります。

新一年生と言うと大きなランドセルを背負った小学生をイメージしますが、高校だろうと大学だろうと、今月に入学式を受けた人は全員例外なく新一年生です。社会人だって一年目は一年生です。

早い人だと、かつての自分と同じような境遇に遭遇していると思います。

そう、地方からやって来たイヤな田舎者達から受ける洗礼です。でも、凹んではいけません。とにかく上手に切り返して撃退しましょう!!

まずは、連中の弱点ですが…

自分の出身地に関して、具体的な話題として触れられるのを露骨に避ける傾向があります。そのため、都道府県単位に限定した会話にとどまります。

その理由については上の記事に書いてあります。

なので…

ところで、君は何市出身なの?中高生のときは何部?

と言った感じに、市町村単位での思い出話になるよう誘導しましょう。

さらに、相手の出身地に関する文化や風習などについて質問攻めすると良いでしょう。きっと、相手の困惑する表情が拝めると思います。

こちらもムキになって反論してはいけません。首都圏人らしく知的クールに切り返しましょう。

郷土愛のない田舎者とは関わってはいけません。

しかし、最後に念のため書き添えておきますが…郷土愛のある善良な地方出身の方は別です。首都圏と地方の懸け橋になるべく、彼ら彼女らとの文化交流に努めましょう。

あなたの中の価値観も広がり、人生がえらい楽しくなります。ちょっと、遅ればせながら…

入学入社おめでとう(´・ω・`)

いんざいばんざい(´・ω・`)