支持したい候補や政党がない場合はどうすればいいの?

今週から始まった印西市議選(´・ω・`)

各候補ともえらい力の入れようです。もう県議選候補者の比じゃありません。

誰に票を入れるかは自由です。自分の信じた人に票を投じるだけで良いですから、将来の自分のためにも選挙には行きましょう。声を上げましょう。

だからと言って…

うりゃああああああああああああああああああああああああああああ!!

と雄叫びを上げ、殴りつけるように全力で票を投票箱に入れる必要はありません。

投票箱を壊したら、器物損壊なんかよりも罪が重い公職選挙法違反となります。選挙立会をしている町内会のご老体も心臓発作を起こしてしまいます。

ところで、一生懸命考えたけど…

なんか支持したい候補者や政党がないよ!!と言う場合は「白票」でも構いませんから、とにかく投票所に足を運びましょう。白票とは、文字通り何も書かないで投票するものになります。

別の記事でも書きました通り、選挙は何も特定の候補者や政党を選出するためだけが目的ではないと思います。投票率を上げるだけでも、いろいろ効果は出て来ると思います。

なんだか…

よく分からん浮動票層の存在が大きくなれば各候補者も狼狽

するようになると思います。

少なくとも、自分の名前だけ連呼するスタイルの選挙はなくなると思います。

これに対して、棄権と変わらんだとか、意味がない等と怒る人もいるかもしれません。そんな冷や水に近い声を浴びせてくるのは、たいがい既得権益ズブズブな感じの人だと思います。

20代30代の…

若者はお互いに声でもかけあって徒党を組んで投票に行きましょう

買い物のついで、デートのついで、なんでも構いません。次いでな感じで良いのです。

そう思えば気軽に選挙に参加できると思います。

最近、投票に来る若い人が増えたねぇ~

な感じで噂も広まれば、若者層に何か嬉しい政策を率先して提起する議員さんも出現する事でしょう。

投票自体が「町おこし」みたいなようなものとも言えます。

尚、この記事は、中高年層に対する敵対意識を煽るために書いたものではありません。全有権者の半数もが棄権している現状を憂いてが前提の話です。

また、誰に投票するか白票にするかは個人の自由、信条によるところです。投票に行こう!!と誘うのはOKですが、〇〇に入れよう!!と勧誘したり強制するのはNGです。

この点は注意願います(´・ω・`)

ボートレースいんば…なんてものがあったらいいな(´・ω・`)