IAC緊急対策本部

覆面Iターン制度を提唱したい(´・ω・`)

政府が就職氷河期世代の地方移住を促進する際、宣伝や補助金交付だけでは意味ないと思います。

より実りあるものにすべく、地方の田舎へ移住を希望する者の中から、数千人程度をランダムで覆面調査官(期間限定のバイト)として採用。

移住先の実態について調査、報告してもらうようにするのです。

全国に散らばったIACエージェントからの報告に基づき…

余所者にも優しい住みよい田舎ランキングでも作成して公表する

のが良いでしょう。

悪い田舎の情報を集め、最終的に良い田舎だけに人が集まるようにすれば良いのです。

移住トライアルは複数回OKにして、運悪く南馬宿村のような田舎に移住してしまった者を、あたらめて、良い田舎へ再移住できるよう安全策も講じるのです。

とかく悪い体験談ばかり目立つ地方移住…

移住を募集しておきながら、いざ、住んでみたらゴミ出し不可な上、村役場がシラを切るなんてあり得んですわ。そして、気づいたら村八分ですから。じゃ~最初から募集するな。

もう、そんな…

悪の田舎は情報戦で孤立させて限界集落化を加速させて兵糧攻め

にしてやりましょう。

みんなの力で本気になって探せば、きっと、良い田舎だってあると思います。

田舎暮らしで失敗する根本原因は数の力で負けるからです。

ある程度まとまった数の集団で移住するのも手ですが、背後に巨大な集団、組織のような存在があるのを地元民に意識させれば、理不尽な要求や村八分に対する抑止力となるにも違いありません。

IACエージェントが県庁でロビー活動も行えば、圧力団…いえ、組織力も発揮されます。

就職氷河期世代の非正規雇用と言うと…

なんだか頼りなさそうな人のイメージが先行しますが、自動車工場や建設現場、運送業などで、肉体をバキバキに鍛え上げた血の気の多い兵がわり多くいます。

戦闘力は決して低くありません。

圧力団…いえ、繰り返しになりますが、数の力も十分発揮されます。

田舎暮らしに数の力は必要だ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)