老害が必ずしも高齢者に限らない事例

成田線でまたもや変な事件が発生しました(´・ω・`)

全国ニュースでも流れましたので、すでにご存じの方も多いと思いますが…

25日の朝、常磐線と成田線の分岐点となる我孫子駅で、ホームでベビーカーを押していた女性に対し、足を蹴る等の暴行をしたとして、駅員に身柄を確保された男が警察に逮捕されました。

ベビーカーに乗せていた2歳の子は無事のようです。

なんだかもう、成田線沿線住民の一人として、とても悲しく思う事件です。

警察の取り調べに対して、男は茨城県取手市在住の…

27歳の大学4年生で留年してむしゃくしゃしていた

と、犯行の理由を自供。

一般的に、警察が報道発表の際に使う「むしゃくしゃ」とは、限りなく警察側の作文・報道向け文例です。また、最近ではあまり耳にしないフレーズです。

この点から、男側の情状まで調べて汲み取る必要性のない事件なんでしょう。

刑務所にぶち込む気満々の気迫を感じます。

また、変な話ですが、この程度の暴行事件は…ぶっちゃけ微罪です。全国に向け実名を公表して、退学処分を避けがたいものに仕上げた段取りから、相当悪質だったんでしょう。

社会的制裁からも逃さない気満々です。

それにしても…

この男は、働きながら大学に通う勤労学生でもなさそうですし(だったら会社員と公表される)、生涯学習の一環で通うにも中途半端に若過ぎます。

年齢からして不適切な人生設計で生活をしている…それこそ”老害”にしか見えません。

老害と言うと高齢者がイメージされますが…

成長することなく人生のある一定の場所に腐って留まっている人は若者であろうとも立派な老害です。

不器用な人なのかも知れませんが、不器用にも程があります。

この程度ですから、日頃から学内でも問題があったに違いありません。きっと、大学側も問題児を厄介払いできたものと安堵していることでしょう。

成長と進化を忘れてムシャクシャなんて…

サルと変わらん(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)