WordPress5.1の使用感と今後について

5.0から5.1アップデートしてみました(´・ω・`)

懸案となっていた新エディタGutenbergのバグもちゃんと修正されている様子です。

少なくとも、編集作業中に下書き保存のボタンを押下しても、タイトルが消える不具合は起こらなくなりました。また、前バージョンのものと比較して、かなり使いやすいものとなっております。

ちょっと、期待以上で驚きです。

重かったプレビュー表示もえらい高速動作するので、記事の編集作業もサクサク行えます。 とは言え、まだまだ改善の余地はあると思います。

とりあえず、現状をわかりやすくガンダムで例えれば…

ブライトさんに殴られた前後のアムロ(印西Feverでは鳥取県出身説を採用)

と言った、微妙な差を感じさせる変化と言ったところでしょう。

今後は、人柱を兼ねる形でGutenbergで記事を書いて行こうと思います。とにかく、新バージョンWordPress5.1でのGutenberg の動作は全般的に高速動作です。

使いながら、随時、細かな報告をして行こうと思います。

依然として、 Gutenberg のレビューには世界中のWordPressユーザからの罵詈雑言と、エディタ開発者に対する怨みの声で溢れていますが、やや高評価も増えているような気もします。

WordPressが有力CMSの一つとして、今後もインターネットの世界で君臨し続ける可能性が大きく広がったような感じがしました。

グーテンベルクさんもあの世で満足でしょう。少なくとも、平将門級の怨念は避けられそうです。

今後のリリースにも期待です(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の子供達が将来なりたい職業No1はドクターヘリのパイロット(´・ω・`)