なんだかんだ人間関係は田舎の方が単純で分かりやすくて楽

排他的で陰湿なイメージがつきまとう田舎社会(´・ω・`)

じゃ~あ、東京の方が人間関係は楽かと言えば…実はそうでもありません。

田舎の人間関係は濃密でプライバシーがないなんて言われていますが、東京の方こそ人口過密地帯で、壁一枚隔てただけの隣り合わせな人間関係です。

プライバシーなんて思っているほど保たれていません。

基本、他人の事情に口出ししないだけで、わりと筒抜け状態だったりします。東京の人間だって、他人の噂話に関心や興味を示さない人はいません。

結局、東京と田舎、どっちが住みよい?となると、双方にメリット・デメリットがあり、ライフスタイルや条件により変わるものです。

どちらの方が良いだとか悪いと一概に言えるものではありません。

しかし、あえて一刀両断な感じで選ぶとすれば…

開き直って破れかぶれな感じで戦う気概で乗り込めば田舎ほど住みよい場所はない

と言えるでしょう。

東京は限られた環境条件でたくさんの人が暮らしているので、誰か一人でも勝手な行動を取れば、えらい目立ちますし、物理的に大迷惑な存在と化します。

その点、田舎は広々としていますので違います。

もう…

村八分上等!!文句のあるヤツはかかって来い!!

な感じで生活をはじめると、東京での暮らし以上に人間関係が楽になります。

地方の一部の若者なんか、そんな感じのノリで生活しています。

実際、超ド田舎に住んでいた自分の従姉妹もそれを実行して、毎日楽しい田舎暮らしに変えました。村八分はそれを恐れている者には効果がありますが、そうでないと無力です。

田舎社会では…

戦争大好き!!揉め事大歓迎!!やられたら必ずやり返す!!

と宣言してしまえば無敵です。

田舎社会では、ちょっとやそっとのトラブルで、警察なんか出て来ません。

勝手に上京して来ておいて、東京で文句を言う田舎者もそうですが、勝手に移住して来ておいて、田舎で愚痴を言う都会人の方もおかしいと思います。

よく、移住先で新参者のゴミ出しを受け付けてもらえなかったなんて事例を聞きますが、開き直って、自分の土地で焼けば良いのです。ぶっちゃけ、昔はみんなそうしていました。

田舎暮らしでプラゴミ等の燃えないゴミはそうそう出ないと思います。それらはある程度溜まったら清掃センターに自前で持っていけば良いのです。

何か文句が来たら…

協調性?何それ?食えんの?

で行きましょう。

もちろん、移住先が幸運にも良い田舎であった場合はそんな事をする必要はありません。

仲良く平和に暮らしましょう。

でも、不運にも人間関係最悪な田舎へ移住してしまった場合、それに備えた心構えや覚悟、想定がまったくありませんと言うのも考えものです。予想外なんて考えが甘いんですよ。

南馬宿村への移住体験談を参考にすれば良いでしょう。

でなければ、田舎は田舎でも、それこそ人里離れた山奥なんかでポツンと暮らせば、すべての問題が解決します。わずらわしい人間関係からも解放されます。

子供にサバイバル精神を叩き込む絶好の機会です。

ハムでも焼いて…

わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい

と言って聞かせましょう。

学校は?

自分のオヤジは子供頃、村から麓の町の学校まで毎日歩いて通っていたそうです。

片道1時間半くらいだったとか…

戦う意思のない者はどこ行ってもダメ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)