本日で平成も最後

本日で平成も最後です(´・ω・`)

いよいよ明日から令和時代の到来です。

平成を振り返って見ると、千葉県印西市にとって…まさに、激動の時代だったと言っても過言ではないでしょう。平成初頭の印西町は、人口は高々4~5万人程度の小さな自治体でした。

それが今や倍増して10万人です。

悲願の市制移行を果たし、住みよさ日本一の栄冠に輝くまでに至りました。

その道程、理不尽な印西ディスりに晒され続け、途中、バブル経済崩壊の憂き目に遭い人口30万人計画がとん挫するなど、大きな試練にも晒されました。

しかし、そんな感じで時代の荒波を乗り越え、それでも…

マイペースで能天気な姿勢を崩さない印西市民は大勝利を収めました

人間、開き直った方がお得のようです。

と言いますか、いまだ勝利した事に気づいていない市民もいるようです。

そんな感じで、この30年と言う時間は、各々の印西市民によって捉え方はマチマチだと思います。長いと感じる市民もいれば、短いと感じている市民もいる事でしょう。

平成に引き続き、令和でも印西市最強伝説を共に作って行きましょう。

そして、令和時代は、都会だとか田舎なんて超越した新時代になることを祈りたいところです。

千葉ニュータウンに栄光あれ\(^o^)/

by 印西太郎

関連記事

名古屋人の真ん中根性

名古屋と微妙な関係にある印西市(´・ω・`) 印西市でも転勤等で名古屋からやって来た人はいるかと思います。 中には、皮肉な運命なのか…あの長久手市で戸建住宅を買うも、会社の人事移動により東京へ移動なんて人もいるでしょう。実際、印西市内で名古屋走りをする車をたまに見かけます。 ああ、あの車を運転している人は名古屋人か… 車線跨ぎをしながらフラフラと走る車を見か …

あらゆるランキングで上位に輝くかもしれない印西市

住みよさランキングで全国から疑惑と疑念を集める千葉県印西市― あの首都圏の秘境がなぜ…いや、これは何か裏があるはずだ!!と言った感じに疑われ続けております。でも、その印西市に住んでいる者のわりと多くが住みよいと感じております。 まったくお門違いと言う訳でもありません。 一方で、東洋経済住みよさランキングの評価方法について、印西市民の間からも異論があるのも事実 …

投票に行こう、あなたの一票が明日の印西市を作る

本日は印西市議選です(´・ω・`) 一人でも多くの市民が投票所へ足を運ぶのを願ってやみません。 あなたの一票が明日の印西市を作るのです。高い投票率で市民が強い意志を示せば、巡り巡って、北総線の運賃問題だって解決していたかもしれないのです。 だから、自分一人くらい票を投じたところで何も変わりゃしないなんて言うのはやめにしましょう。 みんなそう言うから変わらない …

印西市の子供達が将来なりたい職業No1はドクターヘリのパイロット(´・ω・`)