印西Fever
おもしろさ日本一の千葉県印西市を紹介するブログ

本日で平成も最後

本日で平成も最後です(´・ω・`)

いよいよ明日から令和時代の到来です。

平成を振り返って見ると、千葉県印西市にとって…まさに、激動の時代だったと言っても過言ではないでしょう。平成初頭の印西町は、人口は高々4~5万人程度の小さな自治体でした。

それが今や倍増して10万人です。

悲願の市制移行を果たし、住みよさ日本一の栄冠に輝くまでに至りました。

その道程、理不尽な印西ディスりに晒され続け、途中、バブル経済崩壊の憂き目に遭い人口30万人計画がとん挫するなど、大きな試練にも晒されました。

しかし、そんな感じで時代の荒波を乗り越え、それでも…

マイペースで能天気な姿勢を崩さない印西市民は大勝利を収めました

人間、開き直った方がお得のようです。

と言いますか、いまだ勝利した事に気づいていない市民もいるようです。

そんな感じで、この30年と言う時間は、各々の印西市民によって捉え方はマチマチだと思います。長いと感じる市民もいれば、短いと感じている市民もいる事でしょう。

平成に引き続き、令和でも印西市最強伝説を共に作って行きましょう。

そして、令和時代は、都会だとか田舎なんて超越した新時代になることを祈りたいところです。

千葉ニュータウンに栄光あれ\(^o^)/