偉大なる発明家の名に因んだエディタはその名に相応しい進化を遂げた様子

WordPress5.1は快適快調の様子です(´・ω・`)

使っていても、今のところ問題は確認されません。本当に快適動作です。

WordPress5.1のGutenbergはバグ改修がわりと大幅に進んでおり高速動作です。しかし、WordPress5.0でのGutenbergの凄まじい悪評から、未だにWordPress4を抜け出せないるユーザも多いと思います。

主要なプラグインの対応も進んでいる様子ですし、特殊なものを使っていない限りアップデートしてしまっても問題なさそうです。あくまでも自分の場合ですが…

なので、念の為に書き添えておきますが、アップデートはデータ消失に備えバックアップをした上で自己責任でやるようにお願いします。

サイトを丸ごとバックアップ/復元するプラグインとして超有名なUpdraftPlusでやると良いでしょう。

何かあって、後から文句を言われても困ります。

自分は本当にいい加減で適当な人間なので、ぶっちゃけ、当てになるかと言えば当てになりません。あくまでも参考程度にお願いします。

ところで…

やっぱり、WordPress4時代の感覚でWordPress5を使いたいと言う人も多いはず。

そうなると、プラグインとして提供されているClassic Editorを入れて使い続ける感じになります。自分も5.1へアップデートするまではそうでした。

しかし、バグ改修の進んだGutenbergは本当に高速動作です。

ガンダムで例えれば…

Classic Editorがポンコツ旧ザクでGutenbergはシャア専用

と言った使い心地になります。

WordPress5.0で殴られたショックからWordPress5.1で一人前の青年へ成長した鳥取県出身のアレは前言撤回です。Gutenbergに秘められたパワーは想像以上でした。

もっとも、Gutenberg自体にClassic Editorのブロック要素もありますので、GutenbergでClassic Editorの感覚で記事を作成するのも可能です。

なので、サポート期間もそれほど長くなくプラグインとして提供されているClassic Editorを、意固地になって使い続けるのも考え物です。

時代の流れに乗った方が後々便利かもです(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)