都内各地で謎の飛行物体が出現?

2日夜、都内各地の上空でUFO出現(´・ω・`)

と言うのはウソです。

すでに、今朝のニュースでご存知の方も多いと思いますが…

ドローンらしき飛行物体が、皇居や霞が関をはじめ、都内の主要な上空で、光を点滅させながら飛んでいるとの目撃情報が相次ぎました。

いずれも飛行が禁止されている場所であったため、警察が血眼になって捜査を開始した模様です。

ハロウィンの時のようなバカな真似は絶対にさせん!!

そんな感じで、改元に伴うもろもろの行事に対する妨害を阻止すべく、警視庁はサブマシンガンを装備した警官を都内に配置する等、超厳重警備をしていただけあり激おこ状態でしょう。

状況からして、明らかに同一人物によるものでしょう。また、ネット上では、もっぱら、YouTuberによる仕業との指摘が噂されています。

しかし、作家の〇藤優氏の受け売りではありませんが、過去…

山手線をはじめとする都内公共交通機関での〇〇〇バラ撒き事件との関連性

が疑われます。

日本の公安当局の動きを確認するためのテロ予行演習の可能性が高いと思われます。そのうち、ドローンから〇〇〇が投下されるなんて事態にも発展しかねません。

ハトやカラスなどの鳥類のものとは明らかに違う…そんなものが、ある日突然、都内の路上を歩いていたところ、自分の頭目がけて落ちてきたらたまりません。

いや、もうマジで…

ドローンは原則個人での所有は禁止して登録許可制にでもした方がいい

と思います。

〇〇〇なんか投下されたらたまらんわ。いや、素で航空機に衝突したらかなりマズいでしょう。空港滑走路の近くで飛ばしたヤツなんか〇刑で良いと思います。

とりあえず、警視庁は落下物等の有無確認、情報収集を中心とした捜査を進めているようです。

お食事中だった方は大変申し訳ありません(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西花火大会の失敗の原因はUFO(´・ω・`)