不登校は人生においてデメリットだらけで将来は確実に不幸になる

沖縄の不登校YouTuberが注目を集めています(´・ω・`)

不登校は不幸じゃない…

そんなスローガンを掲げ、わずか10歳の男子児童が動画の作成に励んでいます。一部の報道メディアにも話題として取り上げられ、すでにご存じの方も少なくないでしょう。

賛否両論渦巻いておりますが、否定的な意見が優勢となっております。

この男子児童が宿題を拒否したのを端に発し、学校側と児童の親が対立。親公認のもと、不登校YouTuberとして活動することを認められていると聞きます。

なんでも「オレは先生の言いなりはならん」だとか「オレはロボットじゃない」と主張。自称、少年革命家を名乗り、YouTuberとして活動を開始したのが経緯のようです。

宿題はやらん!!と抵抗した際、担任が手をあげてしまったようですが…この男子児童に対するイジメのようなものや、教師による道理の通らぬワケワカメな行為があったと言う訳でもなさそうです。

これでは、否定的に受け捉えられても致し方ないような気がします。

この少年が将来どうなるか分かりません。

でも…

不登校は人生においてデメリットだらけで将来は確実に不幸になる

リスクが飛躍的に高くなるのは間違いありません。

個人的な経験談ですが…

昔、ある会社で、元不登校児の人と一緒に仕事をしたことがあります。

まさに、映画「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」の主人公のような境遇の人を雇い入れました。結論から言いますと、もう滅茶苦茶でした。

中学高校で習うレベルの基礎知識が多く欠落…とんでもなく、えらい非常識な人でした。

かと思えば、普通の人ならみんな知っていることを、たまたま知っていたのか…自分一人だけが知っているものと思い込み、ドヤ顔で自慢する等、本当に痛々しいヤツでした。

よく、学校に行かなくても知識や教養なら、家や図書館でも身に付けられると言う人もいます。

そりゃ~

王侯貴族のように聡明な学者陣を家庭教師に雇い帝王学でも学ばせれば将来BIG

になることでしょう。

両親とも文武両道で幅広い学識があり、偏りなく育てる事ができるなんて家庭…現実的にあるとは思いません。子供を不登校にさせると、高確率で偏った頭の子へ成長します。

そして、周囲の子より遅れるのは必至です。

それが良い方向に作用すれば神童の誕生ですが、でなけりゃ上のようなイタい大人へ成長します。残念ながら、圧倒的大多数は後者になると思います。

あえて、自分の子に不登校の道を選ばせるのは、親として…

子供に偏りなく一般社会常識を身につけさせる機会を奪うのは虐待にも等しい

と言えます。

義務教育を、横並びの画一化教育と揶揄する人もいますが…それは違うと思います。社会を生きる上で必要となる最低限の素養を身に付けさせるが本来の目的です。

学歴と職業の選択肢の相関関係から、将来の可能性が狭まるのは言うまでもありませんが…

それ以前に、どんな職業や職種であれ、基本的な読み書き計算能力と一般社会常識が欠如した人になんか、仕事を安心して任せられません。

また、学校は何も勉強するための場所ではありません。

団体活動を通じて社会性を身に付けたり、少しくらい理不尽な目にあわされても、それに挫けず立ち向かう勇気や知恵なんかも獲得するのも大切だと思います。

もうね…

王侯貴族のように信頼のおける臣下の智将に人格教育を一任しておけば将来BIG

になるんでしょうけど…

でも、両親とも勇猛果敢で百戦錬磨の兵なんて…いや、そんな家庭が近所にいたら怖い。高確率で町内会のトラブルメーカーとして名を馳せるのは間違いないでしょう。

そんな家とは関わり合いにはなりたくない。

理解ある人事担当者が、社会貢献の一環で、そういった境遇の者を特別採用したにも関わらず、その恩に報いる事なく、職場の秩序をかき乱し、最後は言わずもがなです。

(勤務態度不良により契約更新拒否)

そんなのと席が隣同士になるとマジで困ります(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
インザィアン、嘘つかない(´・ω・`)