上級国民の不逮捕特権は本当か?

Tweet  FB  B!  LINE

東京池袋の暴走事故の件ですっかり定着した上級国民 (´・ω・`)

元々、ネット上のスラングでしたが…

テレビをはじめとする在来メディアでも取り上げられ始め、各方面で”上級国民”なる不可思議なパワーワードと絡められる形で、今回の警察の対応について物議を醸しています。

でも、やっぱり…

上級国民だから逮捕されないはデマ

と言っても過言ではありません。明らかに謝った認識だと思います。

もちろん、繰り返しになりますが、自分も加害者を到底許す気持ちにはなれません。今回の事故は重大な過失であり、事前に防げたものです。

きっちり罪は償って欲しいと思います。

でも、そんなジョーキューコクミンだからこそ、在宅と言う形で事後処理が進む場合もあります。

むしろ、当人には不利となり、警察側の都合が良くなる場合だってあります。

当人が交通刑務所へ行かずに済むような事態になってからでも、ジョーキューコクミンと怒りの声を上げても遅くはないと思います。

封建時代じゃあるまいし…

逮捕逮捕と感情的になるのも素で恐ろしい状況

だと思います。

罪を憎んで人を憎まずとまでは行かないまでも、法律による適法手続があることだけは忘れてはならない。

さすがに、刑事的責任から逃れ、交通刑務所に収監されないとなると…

自分も上級国民と叫び怒る(´・ω・`)

印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)