気になる南海トラフ地震、でも…

Tweet  FB  B!  LINE

日向灘が注目を集めています(´・ω・`)

今月の10日、宮崎県で震度5弱の大地震が観測されました。

東日本大震災以降、震度5程度なんか屁でもないなんて感覚が浸透しておりますが…やっぱり大地震には間違いありません。余震による影響なのか、10日以降も、わりと大きい地震が九州・四国で頻発しております。

いずれも、南海トラフ地震の発生源として懸念されている日向灘などを震源とする地震です。

このため、ネット上では南海トラフ巨大地震の前兆ではないか…

そんな噂話が囁かれています。ぶっちゃけ、地震は来る時は来ますので、いつ来てもいいように準備をしておけば良いだけだと思います。

そのうち…

南海トラフ来る来る詐欺が登場

西日本を中心に、多くの高齢者が金銭を騙し取られる事件が多発しそうな予感がします。

風説はもとより予知や予想なんてものに振り回されないよう注意しましょう。いつ来ても問題ないよう、地震等の災害には、常識的かつ現実的な準備さえしておけば良いのです。

東海沖地震が来るぞ!!と叫ばれ続けて数十年…その間に、まったく関係のない場所が、次々と巨大地震に見舞われ、多くの犠牲者が出ているのが現実です。

もっとも、聞くところによると…

言い出しっぺの某大学地震研究所が、その東海沖にしか観測装置を敷設していなかったとか…全国的に機器を設置して、観測データを均等に取得するなら話は分かりますが、そう言うのって科学的と言えるのだろうか?

日本の地震予知研究はカンでやっているのか?

えらい凄まじく疑問。

もう予知や予想なんかに税金投入するよりも、地震なんていずれは必ず発生するもんなんだから、ダメージ・コントロールの方に重点を置いた研究と対策を進めるべきだと思います。

地震予知なんて自称超能力者の戯言と変わらん。

兎にも角にも…

噂に振り回されないよう注意だからね(´・ω・`)

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)