はじめてのGutenbergでわりとよくある質問

感覚的にどうよ?どんな使用感がするの?

Gutenbergを別の何かに例えて説明するなら…

キュレーションサイト等でよく見かける形式のものと言えるでしょう。メディアや段落と言った文章の構成要素を自在に配置、編集できる感じのものとなっております。

現段階においては、ページ上にカラム配置できるブロックも提供されておりますが、基本的にはブロックを上下方向に移動できるだけに留まっております。

しかし、現状におけるバグ改善の進展状況、開発陣営のスピードを見ると、将来的には、左右方向への移動はもとより、各ブロック毎に大きさや配色等をこまかく設定できる日がやって来るかもしれません。

WixやJimdoのエディタのように、ページ上で縦横無尽なことができるに至るまで、Gutenbergは進化するものと期待して良いでしょう。

ま~あ、あくまでも自分の勝手な希望的観測です。

旧エディタで作成した記事はどうなっちゃうの?

結論から言いますと無問題です。

現状、旧エディタで作成した記事に何らかの深刻なダメージ等は発生しておりません。

Gutenbergで提供されているブロックには、旧エディタに対応したものがあり、WordPress5へアップデートしても、それに置き換わるだけです。絶対とは言い切れませんが、極端に見た目が崩れる恐れはないでしょう。

少なくとも、自分は印西Feverはじめ、趣味でいくつかのブログを運営しておりますが、すべて問題なしでした。問題が発生するとすれば、スタイルシートで独自のCSSコーディングを施していた場合でしょう。

もっとも…そこまでCSSを組み込めるレベルの人なら、Gutenbergに最適化させた再コーディングなんて朝飯前だと思います。すぐに対処できるはずです。

また、エディタ関連の主要なプラグインも、次々とWordPress5/Gutenbergにシレっと対応をし始めています。WordPress4からGutenberg5へのアップデートは、年内にも早々やってしまった方が後々楽と言えるでしょう。

噂ではピコピコうざいものがあると聞くが?

もしかして…

ブロックがアクティブになる度に表示されるブロック左上の設定バーのことでしょうか?ああ、たしかにピコピコとうざいですね。なんか邪魔です。

コレが嫌だと言う人は、エディタ画面右上にある歯車ボタンのさらに右横の「三つの点」をクリックしますと、コレの表示制御をすることができる設定画面が出てきます。

表示と言う設定項目で「トップツールバー」を選択してクリックしますと、コレがブロック毎ではなく、エディタ画面最上部に表示させることができるようになります。

個人的には、コレがブロックから遠く離れた場所に表示されるのも何となく不便に感じます。できれば、ブロックの右横とか左横にピコピコされるようになると嬉しいです。

今後、要望としてレビューに書いてみるか。

カスタム・フィールドはどこやねん?

WordPressを使い込んだ人だと、何気にカスタム・フィールドを使用している場合がわりとあると思います。

WordPress5へアップデートした直後、初期状態のGutenbergでコレがないことに気づき…カスタム・フィールドはどこやねん!?と怒り狂った人もいたことでしょう。

まずお茶でも飲んで落ち着いて下さい。大丈夫です。もちろん、Gutenbergでもカスタム・フィールドはちゃんとありますし、設定すれば使えるようになります。

とりあえず、上で説明した「三つの点」をクリックして開いて下さい。

一番下の方に「オプション」と言う設定項目がありますので、それをさらに選択してクリックして下さい。そうしますと、エディタ画面中央にいきなりオプションの画面が表示されます。

オプション画面の一番下にある詳細パネルの「カスタム・フィールド」にチェックを入れればOKです。 そうすると…次の瞬間、カスタム・フィールドがエディタ画面最下部に突如出現、歓喜の声を上げることでしょう。

by 印西太郎

辛味噌ピーナッツであえた煮付けた麩の唐揚「辛子煮子麩(からしにこふ)」を食べた事はあるかい(´・ω・`)