天然記念物?特定外来生物?知らずに持ち帰ったらタイーホ!?

自然環境が超豊か過ぎる印西市(´・ω・`)

都内や千葉県湾岸エリアなどの大都会から、週末田舎暮らし的な生活に憧れて、この印西市/千葉ニュータウンに転入して来た方はわりと多いと思います。

今頃の時期からともなれば、週末のよく晴れた日は、家族そろって近所の公園や水辺へ散歩、ハイキングに向かう光景は珍しくありません。どうぞ、お気をつけて行ってらっしゃいませ。

印西市には、あの狂暴で獰猛なカミツキガメがいる事だけは決して忘れてはいけません。

ところで…

印西市は首都圏の中にあって、全国的にひじょ~に珍しい生態系を維持している場所であります。過去記事でも紹介しました通り、北海道の湿原地帯に匹敵します。

天然記念物に指定された生き物がたくさん生息

しております。

カブトムシやクワガタの捕獲をしている最中、なんか珍しい虫を見つけたので、ついでに捕まえました!!はやめた方が良いです。と言いますか、絶対にやめて下さい。

住宅街の中にも迷い込んで来る場合がありますが、そっとしておいてあげましょう。

印西市内でウスバカゲロウのようでヒラヒラと飛び回る黒っぽい虫を見かけたら、それは…

ハグロトンボと言われる絶滅危惧種

です。

自分んちでも網戸に止まっているところを何度か見かけました。

昆虫以外にも、当然、植物にだって同じことが言えます。さっき、あなたが踏み潰してしまったものは…希少価値のある草花だったかもしれません。

カブトムシやクワガタなら公園や自宅の樹木に普通に止まっています。 むやみに、草原や湿原に足を踏み入れないようにしましょう。

キツネやタヌキ、ウサギたちの安住の地でもあるのです。

ところで…

印西市は住宅街の道端でも、珍しい感じのするきれいで良さげな草花もたくさん生えています。

わぁ~なんかきれいな花!!

どうせ、ここは住宅街の中だし、だから…

持ち帰って自分んちの庭に植えても問題ないよね?

なんて気を起こす人が中にはいるようです。

ちょっと、待ってください。

市役所の注意書きをよく読んでから、その花がなんであるか確認をした上でお願いいます。天然記念物が多く生息している一方で、特定外来生物もたくさん生息しております。

実際、住宅街の道端にたくさん自生しています。

天然記念物の可能性はないだろうとか、見た目の美しさから悪いものではなさそうだとか、勝手に自分で判断して思い込むのは危険です。

天然記念物や特定外来生物を無許可で採取、運搬、飼育、栽培すると法律により罰せられます。

天然記念物の場合、懲役5年以下または罰金30万円以下、特定外来生物の場合、懲役3年以下または罰金300万円以下だったと思います。

でも、なんか素でやっちゃう人がいるらしい。

新しく家を購入して、庭を草花で見たしたい気持ちは理解できますが…

草花の苗くらいジョイ本で買えよ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の小学校ではインド式計算法を算数の授業で習うらしい(´・ω・`)