夏夜の謎・外は涼しいのに家の中が暑いのはどうして?

日本一日当たり良好物件の多い印西市(´・ω・`)

やっぱり、家を買うなら日当たりの良さは絶対に外せません。

最近の家ともなれば、屋根の上に太陽光パネルを搭載しているのは珍しくありませんので、やはり、その機能もフルに発揮させたいものです。

しかし、印西市は本当に日当たりが良過ぎるので、夏の夜ともなれば、ある不思議な現象に悩まされます。いや、別に印西市だけに限った話ではありませんが、印西市ならではの対策が取れます。

どんなに暑い日でも、印西市は夜ともなれば良い感じに涼しくなります。やはり、自然が豊富の残されており、田園地帯もあり、森から住宅街に向かって吹き抜けて来る風は天然クーラーと言ったところです。

しかし、昼間に太陽光の熱を吸収した建材が、夜になっても冷えることなく家の中を温め続けるなんて…外は涼しいのに家の中はいつまで経っても暑い!!

そんな感じで…

わりとムカつく思いをされている方は多い

と思います。

屋根裏や壁面などの空洞部分にも熱が籠もり空気がなかなか抜け出ません。自分んちのは、家の中の空気がよく流れるが売りだったんですが…

しかし、ただ文句や愚痴ばかり言っていても仕方がありません。

ジョイ本に行って大き目の簾(すだれ)や葦簀(よしず)でも買ってきて、よく陽のあたる壁面にでも立てかけておくだけでも違います。

でも、夏が終わったら邪魔になるだけorz

なら、朝顔などのようなツル性の植物でもワサワサ家に這わせるにはどうでしょうか?印西市は本当に土壌がよく肥えておりますのでデカく育ちます。

かんたん気軽に壁面緑化できる条件がそろっています。

そして、朝顔は朝顔でも…

大きさと成長速度が半端ない琉球朝顔はどうでしょうか?

自分で直接育てた経験はありませんが、知り合いの家(その人は横浜市)が毎年やってます。普通の朝顔は一年草であるのに対して、琉球朝顔は多年草であると言う驚くべき性質があります。

本当にアホみたいに大きくワシャワシャと育ちます。2階の屋根まで届いていたわorz

ただし、南国の植物だけあり寒さに弱く、関東地方より北となると一年草になってしまうようです。知り合いの家は多年草化に成功。

流石、沖縄のものだけあり台風の日もへっちゃら。

それで、昔、我が家でもコレをやろうとしましたが…

母と妹が大の虫嫌いで、クモや毛虫を見ただけで騒ぐ人達でした。やはり、壁面緑化の最大のデメリットは「虫」です。猛烈に反対され、我が家での琉球朝顔による壁面緑化計画は頓挫しました。

(挿し木用に少し分けて貰ったりもしたんですが…)

もし、そうでないと言うのであれば、はじめての壁面緑化を高確率で成功させるには琉球朝顔がもって来いと言えるでしょう。太陽光が壁に当たらなくなれば、夜も家の中は涼しい状態のままです。

冒頭にもありますよう、最近の物件なら太陽光パネルがほぼ搭載されておりますので、それが熱を反射してくれる相乗効果が期待できます。比較的、屋根裏には熱はこもらない思います。

ともなれば、壁面緑化するだけで快適に過ごせるようになると思います。ジョイ本へ行けば、たぶん置いてあると思う。なくても通販で買えます。

とりあえず、自分は今、普通の朝顔をあまり大きくならないよう…

自分の部屋の窓際だけで育てている(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市の子供達が将来なりたい職業No1はドクターヘリのパイロット(´・ω・`)