すみっこは本当に住みよいのか?

ネット上で時おり目にする地味な話題(´・ω・`)

すみっこは住みやすい、暮らしやすいなる話…

これは山口県下関市が町おこし、移住促進PRの一環で主張、ネット上を中心に広まっているものです。本州の最西端に位置する同市のこの主張は、印西市のインド化路線同様、他愛のない冗談に見えます。

電車の座席は端っこから埋まって行くからだとか、日本人は端っこ好きだとか、ぶっちゃけ、どうでもいい理由にならない理由で宣伝に励んでいます。

まさか、下関市内では…

電車やバスの座席は端っこから順番に人がピッタリ座る風習がある

のだろうか?

– 首都圏の電車内の様子 –
– 下関市での電車内の様子 –

そこまで言うのであれば、下関市民が一丸となって、公共交通機関や市役所等の公共施設内はもとより、銀行や病院の待合室の座席でも、本当にそうすると効果的な町おこしになりそうです。

何事も中途半端はいけません。

やるからには、インド風PR動画まで作成した印西市のような勢いで臨むべきです。

下関市民詰め放題!!無料出血大サービス!!ギューギューだけど住み良い!!

とまでやらなくても、詰め放題の何かを売りにすると良いでしょう。

昔、子供の頃、都内の某デパートの催しで、菓子詰め放題にチャレンジした事があります。きっと、優勝者は下関市民だったに違いないだろう。

いや、そう言えば。知り合いの山口県人で異様にパーソナル・スペース小さい人がいるな。

端っこ好きと言うよりは…

とにかくギューギューに詰め寄りたいと言う感じ(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
ノースダコタ州ニュータウンはアメリカの印西市(´・ω・`)