理不尽な過剰通報者はいっぺん家宅捜索した方が良い

人々の思いが交錯する大都会(´・ω・`)

あらゆる価値観が混在する場所であるが故、時に想像の斜め上を行く伝説が誕生します。

いわゆる都市伝説と言うヤツです。昔は笑いに視点が置かれた逸話で溢れていましたが、昨今は理解に苦しむものばかりです。でも、致し方ありません。

物騒な事件が立て続けに発生するもんだから、人々の心は疑心暗鬼になってしまい、自分以外を皆悪と見なす人も出現しております。それが具体的な形となって現れるものが警察発表の不審者情報です。

たしか去年、ヒョーゴスラビアで…下校途中の小学生が見知らぬ男性に挨拶をしたら挨拶を返された…なんて不審者情報が話題になった記憶があります。

じゃ~どうしろと…

もっとも、あいさつ運動を推奨する印西市なら、逆に無視をすると速攻不審者です。

千葉県印西市では見知らぬ人から突然挨拶されても笑顔で挨拶しましょう!!

ま~あ、そんな話より…

つい先日も、疲れて公園に立ち寄り、自販機でジュースを買ってベンチに座り、持っていたスマホを見ながら休憩していた人が、不審者として通報され物議を醸しています。

リンク先の記事を読み、えらい理不尽な話だと思いました。

駆け付けた警察官に職質の上、スマホも取り上げられ、動画や写真等もチェックされたようです。理由は、通報者が見知らぬ中年男性が公園におり、盗撮しているだとか何だとかワケワカメなものでした。

当然、男性は憤慨します。

しかし、通報者である女性は「私は悪くない」と逆ギレ、警察官も次第に状況が見えて来たのか、女性の様子から察したのか…ヤレヤレ気味で通報者を、あんたなぁ~的に諭します。

人にもよるでしょうが、自分も記事の内容から…

通報者の人物像としてaiueo700や妄想戦士のような方々をイメージ

しました。

なんでもかんでも通報するような人の方こそ、なんらかの犯罪に関わっているような気がします。

公共施設である公園は誰でも利用可能です。

これからの季節、熱中症予防の観点からも、外での適度な休憩は必要不可欠です。

このようなバカげた通報事例・不審者情報公開の影響で、公園などの公共施設の利用が躊躇われ、結果、路上でバタバタ倒れる人が続出たらどうするつもりなんでしょうね。

わりと素で人の命に関わる問題に直結します。

あまりにも過剰であったり、頭の様子がおかしい、理不尽な動機からの通報であった場合、警察も通報者の身柄を確保、いっぺん自宅を家宅捜索をした方が良いかもしれません。

もう、泥酔者と同じ扱いをして良いでしょう。

たぶん、高い確率で…

不思議なお薬が発見できるかもしれません(´・ω・`)

by 印西太郎

ボートレースいんば…なんてものがあったらいいな(´・ω・`)