江戸川区よ、もしもの時は…

とりあえず水害に強いとされる千葉県印西市(´・ω・`)

千葉ニュータウンの標高は海抜30m近くにも及び、わりと素で高い場所に位置しています。

南海トラフ巨大地震が発生しても、津波が届くことはまずあり得ないでしょう。この点に関して言えば、印西市は間違いなく日本一水害に強い自治体と言えるでしょう。

先日のNHKニュースでご覧になった方も多いと思いますが…

東京都江戸川のハザードマップが、あまりにも開き直り過ぎているので、ネット上を中心にえらい話題を呼んでおります。結論から言いますと、江戸川区にはどこにも安全な場所はありません。

江戸川区にいると危険と呼びかけ、東京西部はじめ千葉県や埼玉県などの周辺自治体への避難を呼びかける、なんだか、すげ~~~投げやりとも受けて取れる内容となっております。

ハザードマップ表紙で、避難先として…

千葉ニュータウンのあたりを矢印で指し示しているのは気のせいだろうか?

他の印西市民はどうか知りませんが、少なくとも、自分は周辺自治体で困った事態が発生したら、避難民は受け入れるべきだと考えています。

自分も元は東京都の人間だし、もしもの時は江戸川区民を歓迎する。

それよりも、スーパー堤防計画が一向に進まず、江戸川区の水害対策が後手後手に回っています。

巨人がドカスカ大地を闊歩する世界を描いた某マンガではありませんが…いっその事、江戸川区全体を壁で囲むのはダメなんでしょうか?

もはや、スーパー堤防は莫大な予算と時間がかかり現実的なものと思えません。

ここまで開き直ったハザードマップを公開して、江戸川区自身が答えを出しているのですから、区民の緊急避難先は事前に確保しておいて、すぐに仮設住宅を建てられるよう手はずを整えておくべきです。

とは言え、人口70万人だっけ?江戸川区。たいへんな問題ですね。

とりあえず…

印西市には土地がいっぱいある(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
ノースダコタ州ニュータウンはアメリカの印西市(´・ω・`)