ショートショート日向市が観光映像大賞を受賞

うっかり忘れていました(´・ω・`)

米国アカデミー賞公認でアジア最大規模となる国際短編映画祭の件ですが…

観光映像大賞は日向市のPR動画が受賞となりました。残念ながら、我らが印西市のインド風PR動画は受賞に至りませんでした。しかし、自分の住んでいる街が好き!!と言う想いはどの自治体も一緒です。

まずは、日向市の大賞受賞を心よりお祝い申し上げます。

あくまでも個人的な所感ですが…

受賞の決め手は「見る者の心に問いかける内容」と「登場人物の声」だったような気がします。

ぶっちゃけ、正直なところ、三人の中年オヤジが日向市でサーフィンに挑戦する話は、なんだか地味に思えインパクトの欠ける動画に思いました。

しかし、広告的で派手な要素を一切切り捨て…

この三人のオッサンがマジで見知らぬ者同士

と言う本物のドキュメンタリーを素で作成したのがミソだったと思います。

印西市のPR動画は歌って踊る超絶インパクトのあるものでしたが、それを思うと、見る者を納得させる「解」のような要素が欠けたものだったと言えるでしょう。

印西市はどうして住みよいのか?

そんな印西市民の生の声を取り入れるべきだったのかもしれません。

とは言え、この映画祭にノミネートされただけでも、えらいとっても凄いことだったと思います。

印西市民のみなさま…

東洋経済住みよさランキング日本一の七年連続受賞に慢心することなく、これからも印西市/千葉ニュータウンの発展のため共に歩んで行きましょう。

次はザイール風PR動画でリベンジ(´・ω・`)

by 印西太郎

関連記事

名古屋人の真ん中根性

名古屋と微妙な関係にある印西市(´・ω・`) 印西市でも転勤等で名古屋からやって来た人はいるかと思います。 中には、皮肉な運命なのか…あの長久手市で戸建住宅を買うも、会社の人事移動により東京へ移動なんて人もいるでしょう。実際、印西市内で名古屋走りをする車をたまに見かけます。 ああ、あの車を運転している人は名古屋人か… 車線跨ぎをしながらフラフラと走る車を見か …

埼玉がダサイタマと言われる真の理由

今月、人口が130万人突破した埼玉県さいたま市― 同じ首都圏の人間として、さいたま市の躍進を心よりお祝い申し上げます(´・ω・`) 東洋経済住みよさランキングでは、なぜか埼玉県からノミネートされる自治体はありませんが、住宅情報会社が提供する住みたい街ランキングでは、さいたま市はじめ、浦和、大宮は常に上位50位内にノミネートされております。やはり、都内への通勤 …

印西Feverのリニューアルと方向転換について

意外な結果に終わった住みよさランキング(´・ω・`) 日本一の王座を奪還されても、三位以内… 最悪でも五位以内に収まるだろうと予想していました。 しかし、今回のランキングでは14位と言う驚くべき結果に終わりました。東洋経済がランキング算定手法を変更した影響があったと言え、これは正直ショックです。 住みよさ日本一の自治体として、印西市の町おこしのため、これまで …

印西市おすすめのデートスポットは観覧車そらっぱ(´・ω・`)