商店街に突如現れた町おこしの敵

人造自治体な千葉県印西市(´・ω・`)

印西市は木下駅北口周辺を除き、昔ながら的な要素がまるでありません。

子供頃、我孫子市の某地区に住んでおりましたが…放課後、10円玉をいっぱい握りしめて、商店街の駄菓子屋さんへ向かった日々を懐かしく思います。

メダルゲーム機やパチンコ台がところ狭しと店頭の路上に置かれていたものです。

大人になった今でも商店街の路上に置かれた看板を見ると懐古的になります。夜間ぼんやりと灯っている飲み屋の電光看板を見ると安心感みたいなものを覚えますね。

数日前、ネットニュースで話題となり知っている人は知っていると思いますが…

三重県の89歳のお爺ちゃんが「歩道クリーンアップキャンペーン」と称して、近隣の商店街の歩道を中心に、路上看板はじめ店先によく置いてあるもの等を破壊して歩き回る行為が問題視されています。

きっかけは、点字ブロックを塞ぐよう上に置いてあった路上看板を巡るトラブルから始まったようです。

しかし、その行為は尋常じゃありません。

このお爺ちゃんの指摘はミリ単位にも及び、本当に1mmでも歩道に何が出ていたら、その店にクレームをつけ備品や商品等を破壊する行動までに至っています。

毎日毎日一日中こんな事をされるもんですから商店街は意気消沈。実際、この影響で閉店を余儀なくされるお店が出る事態にまで至っているそうです。

公園で休憩している人を見て110番通報する何だかメンドクセー人同様…

こんな〇チガイに朝昼晩一日中商店街の中を歩き回られたら

間違いなく商店街から人が消えます。

もはや、町おこしの敵とも言える存在でしょう。

たしかに、点字ブロックを塞ぐのはいけませんが…だからと言って、ここまで過剰な行動にまで及ぶと異常としか言いようがありません。

いや、普通ここまで来ると、警察も黙っていないはずだと思うんですが…

なんで放置しているんでしょうかね?

それだけ厄介な人なんでしょうね。あまり大きな声では言えませんが、やはり、aiueo700や妄想戦士と同じ感じの匂いのする人だと思います。

商店街も早々に対策を練って被害を最小限に留めねばなりません。このお爺ちゃんの狙いは、あくまでも商店街の看板です。そこを突くしかありません。

商店街内の閑散とした人通りの少なそうな場所にでも…

このお爺ちゃん好みの置き方をした看板をわざとらしく目立つように設置

して、そちらに興味と関心を寄せてもうらうようにするしかありません。

商店街の予算が許すのであれば、看板を叩こうとしたりしたり、蹴ろうとすると引っ込んだり、反対方向から出て来ると言った、ドリフの舞台仕掛けのようなギミックでも仕込んでおくと良いでしょう。

昔、探偵ナイトスクープで、何だかどうでもいい意味不明な機械だか装置を作って、ドヤ顔で自慢していた町工場の社長さん…三重県だった記憶があるぞ。

そもそも、三重県と言えば、あのホンダ自動車です。

鈴鹿市をはじめ多くの自動車関連・機械メーカーが軒を連ねています。機械帝国三重県が、この程度のことは造作もない話だと思います。

制止がダメなら陽動するしかない(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
印西市は印旛沼の西側にあったから印西なんだからね(´・ω・`)