新潟・山形での地震を振り返って

現在まで大きな被害はない様子です(´・ω・`)

自分んちも、東北地方に親戚が多くいるので、昨日は、朝から安否確認電話しまくり状態でした。

母方の本家がわりと震源に近かったので、オカン血眼になって電話しまくり。新潟県や山形県にも親戚が数人おりました。とりあえず、全員の無事が確認できて安堵と言ったところです。

さすがに、これだけ広範で、震度6強ともなれば大きな被害は出るだろう…

そう心配しておりました。でも、東日本大震災の時の教訓や対策が活かされたのか、大きな被害の発生は防げた模様です。少なくとも、自分んちの親族の間ではorz

本当に、東日本大震災以降、日本各地で大きな地震が頻発するようになりました。実際、茨城県南部を中心とした地震も頻繁に起きていますし、日本は地震が頻発する時代に入ったのかもしれません。

これを前向きに考えるなら、エネルギーを小まめに放出している事になりますから、首都圏直下型の巨大地震の発生確率はドンドン下がって行くようにも思えます。

こんな時に不謹慎で、茨城県南部お住まいの方には申し訳ありませんが…

これからも小まめに関東地方を揺すってくれるようお願いしたい

ところです。

でも、油断は許されません。

巨大地震はいつか必ず起こるものと考え、これを機会に、家族会議であらためて巨大地震が発生した際のルールを決めておきましょう。

印西は広くて安全な公園はたくさんありますから、離れ離れの状態であっても、緊急時はどこそこ公園のこの場所に集合と言った感じに話し合っておきましょう。

とりあえず…

向こう一週間は余震警戒(´・ω・`)

by 印西太郎

※当サイトは2/3の千葉愛と1/3の冗談から構成されています。
※たまに真偽のほどが疑わしい内容の記事も書きます。あまり間に受けないで下さい。
いんざいばんざい(´・ω・`)