反省会(´・ω・`)

待望の東洋経済住みよさランキング(´・ω・`)

2019はトップの座から転落、一気に14位と言う結果に終わりました。

残念ながら八連覇ならずでした。と言うのも…

今回から、新しい統計データを組み込む等、算定手法が大幅に変更されています。このため、以前のランキングとは連続性はないと、東洋経済「都市データパック」編集部も宣言しております。

以前にはなかった、犯罪や交通事故の発生件数、日照時間などの指標が加えられました。真の住みよさを追求する意味では、東洋経済の今回の算定手法改定は正しいと思います。

逆を言えば、今回追加された指標は、そのまま印西市の課題となります。

千葉ニューの開発がイケイケドンドンな感じで進み、住みよさ日本一!!などと浮かれていた一方で、急激な都市化と、人口増加がまねく諸々の問題と直面していたのは事実です。

また、交通安全の観点から、印西Feverでもかねてから問題を指摘させて頂いております。

最近は、印西市警察IZPDによるパトロール活動が強化されている様子で、以前に比べ、だいぶ良くなったような気はしますが、やはり、印西市の交通マナーは良いと言えません。

印西市民のみなさまは、これに凹むことなく…

新しい挑戦の機会が与えられたと思い

再び日本一の座を取り戻そうではありませんか!!

同時に、万民に住みたいと思われる町づくりに邁進して行きましょう。その上で、インドだろうがインザイールだろうが楽しくやって行けば良いと思います。

本当の反撃はこれから(´・ω・`)

インザィアン、嘘つかない(´・ω・`)